バンコクの細道:その九

klongtoeyport.jpg
日本人の多く住むスクンビット プロンポン駅あたりから3kmくらい南に行ったあたりにクロントイ港があります。  

ここから船に乗ってチャオプラヤー川をわたると、サムットプラカン県パパデーンにつきます。
バンコク至近ながら開発から取り残された(あえて開発を行わない)場所です。
(上の写真で向こう側に見えるのがパパデーン)


なかなか興味深い場所で、今までもこのブログでいろいろ書いていました。

タイで唯一の都市型コミュニティ公園(犬と一緒に行ける公園シリーズ)

バンコク中心部の自然公園でカヌー!


パパデンでの手工芸品製作体験




バンコク近郊の水上マーケット ベスト5!


また、

バンコク工業地帯 萌えクルーズ

だとか、

超穴場;バンコクのホタルツアー

への拠点にもなっています。


この船着き場近くにあるのが、

わんこのお葬式 で紹介したクロントーイナイ寺院です。
(このお寺でペットのお葬式や火葬をしてもらえますし、チャオプラヤー川への散骨も手配してもらえます。)

ところが、この船着き場からクロントーイナイ寺院に車で行くのは大迂回する必要があります。
(船着き場近くにはクロントーイノック寺院がありますが、別の寺院です)



バンコクの細道 クロントーイ_R
こんな位置関係です。プロンポン駅から自転車ですぐです。
赤枠の拡大地図は下記を見てください。


バンコクの細道 クロントーイ_01_R
車で行くと、超大迂回が必要ですが、歩いていくとすぐですね。



IMG_0023_R.jpg
この突当りが、クローントイの船乗り場です。


IMG_0026_R.jpg
クロントイノック寺院です。




IMG_0044_R.jpg
中古の靴売りのおじさん。 
古着は私もたまに買うのだが、、、(だって、安いんだもん!)
さすがに、古靴は買う気になりません。

(程度の良い革靴で100バーツ程度です)


IMG_0050_R.jpg
バイクの女の子が通りがかりました、、、、、、って、何歳だ?、この子は!


IMG_0052_R.jpg
路地にはいっていきます。

IMG_0063_R.jpg
庶民的な住宅地のお約束、飲料水の自動販売機(左)とコインランドリー(右の2台)です。



IMG_0051_R.jpg
洗濯屋さんです。




IMG_0057_R.jpg
消火栓もあります。こちらもシェル石油により設置されています。
しかし、、、、、消火栓に靴下を干してよいのでしょうか?



IMG_0055_R.jpg
左に消化器が設置されています。住宅密集地なので火災には非常に注意しなければなりません。
なお、この消化器は近隣のシェル石油によって寄贈され、コミュニティで運営されています。



IMG_0064_R.jpg
路地にこじんまりしたコミュニティ公園がありました。バンコク都(自治体)によって建設されました。




IMG_0083 (1)_R
クロントーイナイ寺院に着きました。


IMG_0071_R.jpg
クリントーイナイ寺院の大仏です。地元では有名な仏像のようで参拝者が大勢いるそうです。




ところで、この途中のセブンイレブンの裏にはいっていったところに
素敵な「屋台レストラン街」があります。
私のお気に入りで、よく食べにいきます。



IMG_0086_R.jpg
田舎っぽいレストランがならんでいます。


IMG_0104_R.jpg
庶民価格で美味しいシーフードが楽しめる「IMF シーフード」です。
1997年のバーツ危機の際に失業したオーナーがはじめたレストランです。
(それで名前が「IMF」です。逆境を明るく跳ね飛ばすタイ人っていいなあ。)

スクンビット界隈の屋台では駐車場に困るところが多いのですが、このあたりは土地は十分あるので車で来ても安心です。


IMG_0110_R.jpg
こういう感じでビールを飲むって、、、、、ほっとします。 ← 完全にタイ化!!!


IMF SEAFOOD 0897738605


より大きな地図で 【バンコク近郊 こだわり情報+α】地図編 を表示
[ 2014/03/15 13:06 ] バンコクの細道 | TB(0) | CM(1)

いっしょに

いっしょに散歩に連れていってもらって、最後にリオで乾杯した気分です^^消火栓の新しい使い方、そのまわりのマラコー。うふふです。
[ 2014/03/16 11:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/919-39843160