スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

55万アクセス:子供の正義感

今日喧嘩に巻き込まれました。

変に正義感の強い子供っていますよね。

大人は「大人の対応」ができるのですが。

実は私の子供の頃はそうでした。

というか今でも「変な」正義感があると思ってしまいます。

いつまでたっても大人になれそうにありません。



今日、高田馬場で軽く一杯飲んでの帰宅途中。
駅の階段をのぼってホームにあがると、ちょうど酔っぱらい2人の喧嘩の最中。

一人はサラリーマン風、もう一人は見るからに怪しい浮浪者風。
サラリーマン風が一方的に浮浪者風を蹴っている。

仲介しようとタイミングを見計らっていると、駅人がかけつけてきた。

汚い言葉使いで文句を言っているのは浮浪者風。
駅員は完全に「浮浪者風の方が悪い」かのようにな態度をとっている。

やがて警察官が数人かけつけてきた。

結局目撃者として証言することになってしまいました。

浮浪者風の人が悪者扱いされるのが許せなくて、夜に帰路を急ぐ中30分間のロスでした。



そういえば、以前、別の駅近くを歩いていると、酔った二人連れの一人がおばさんにちょっとぶつかった。

「クソババア、気をつけろ!」

と叫んだので、私はむっときて、

とっさに、

「にいちゃん、何ゆうたんや?」

と酔っぱらいに抗議。(怒ると大阪弁になります)

「クソババア」と叫んだ方が、

「なにぃ!!」と絡んできたが、

もうひとりが、必死で止めて、

「すいません。すいません。」

結局、この「すいません、すいません」と言ってくれた人のお陰でたすかりました、
喧嘩になったら、お腹の出た中年男の私は、確実にボコボコになってしまいます。


別のときですが、深夜に道を歩いていると、突然に、

「私にかまわないで」

という女性の叫び声。
振り向くと女性が走って逃げており、
それを追いかける男。

女性が車に乗り込んでドアをしめようとするが、
男がドアを掴んで離さない。

単なる痴話げんかなのか、本当に助けが必要なのか見分けがつかず、
じわじわと二人に近づいた。

やがて、女性は私に気づいたので、

「何かお手伝いすることがありますか?」

と尋ねたら、

しばらく間をおいた後、

「ありません、ありがとうございます」

とのこと。

単なる痴話げんかで大丈夫と判断してその場を離れたが、
、、、、ああ、怖かった!


で、本題です。

2014年6月14日にこのブログ通算で55万アクセスになりました。

2013年7月20日に50万アクセスに達してから約330日かけての55万です。

1日あたり150アクセスと、それまでの1日200アクセスから、アクセス数に急ブレーキがかかりました。

減った理由はgoogle検索エンジンで上位にはいらなくなってきたためと思われます。
それでも1日コンスタとに150アクセスは感謝です。

今後ともよろしくお願いします。
これからも、子供のような正義感と好奇心で頑張りたいと思っています。




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/925-a20e6f22

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。