門前市場の看板娘

タイでブレーク中の水上マーケット。

タイ人が水上マーケットに行って買い物を楽しんでいる。
数年前までは訪れる人が減って寂れていたところも多かったのだが、
最近はいずれも大ブレークです。

このブログでも
ドンワイ水上マーケットサンセットクルーズ
バンコク近郊オススメ穴場の水上マーケット(のんびり系)
プラプラデーン 水上マーケット&ホタル コメント集 (バンナムプン水上マーケット)
など、タイ人の行く水上マーケットをレポートしてきました。

これらの水上マーケットに共通するのは、、、、、








すいません、

勿体をつけてしまいましたが、

答えは、

すべて門前市場!


タイの市場はお寺と深く結びついているのです。


で、ミャンマーも同じでした。

売っているものが生活に結びついていて、
萌えまくりです。


DSC00248 (1)_R
セイ ヤ ワティ パリ ヤティ寺(Zay Ya wati Pari Yatti San Thin Tike)です。

タイのお寺はお堂に入る時に履物を脱ぐ必要がありますが、
ミャンマーでは敷地にはいる時点で履物を脱がなければなりません。



DSC00296_R.jpg
お寺に続く道です。
門前市場の入り口です、、、、、 なんだかウキウキしませんか?


DSC00258_R.jpg
卵を売っています。 
ミャンマーの鶏卵はなぜか赤玉ばかりです。(餌のせいか?)
白い卵はガチョウの卵ということです。


DSC00269_R.jpg
タケノコを売っています。 タケノコ美味しいんですよね。

DSC00242_R.jpg
「タナカ」を売っています。 タナカとは、ミャンマーの人が顔に塗っている白い粉。
この木を石で擦って、その粉を顔につけます。
でも、顔にタナカをつけているミャンマー人は急激に減っています。


DSC00265_R.jpg
当然ながら野菜を売っている人もいます。


DSC00295_R 2
門前市場の看板娘!  って、私が勝手に決めました。


DSC00273_R2.jpg

油を売っています。 そういえば、斉藤道三は油売りから出世した! と聞いた気がする。
油売りをはじめて見ました。



DSC00293_R_201408310106140b9.jpg
魚屋さんも当然あります。
この魚はなんという魚でしょう? 誰か知っていますか?
ミャンマーでよく見かけます。

DSC00286_R.jpg
干物屋さんもあります。 


DSC00268_R.jpg
これは、タイのカピ(魚を発酵させた味噌のようなもの)とほぼ同じです。
ミャンマー語でもカピです。


DSC00226_R.jpg
ミャンマーの代表的な麺、モヒンガ屋は当然あります。

モヒンガは、ヤンゴンの雨季対策と細道 も参照。


DSC00290_R.jpg
豆腐屋さんも健在です。
ミャンマーの豆腐も美味しいんだよね。


DSC00297_R_2014083101062100f.jpg
写真を撮っていたら、、、、
このおじさんに「自分も撮れ」と要求されました。
ミャンマーの紙タバコ、クーン屋さんです。


ミャンマーの門前市は、
素朴でありながら素材豊富!
やみつきになりそうで萌え萌えです、



より大きな地図で 【バンコク近郊 こだわり情報+α】地図編 を表示
セイ ヤ ワティ パリ ヤティ寺(Zay Ya wati Pari Yatti San Thin Tike)
インセイン道路(INSEIN LANN)のチット ティー パヤ小路(CHIT TEE PAYA)からはいっていきます。

 
[ 2014/08/31 00:44 ] 番外編 ミャンマー  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/930-d23dff95