ヤンゴンのジョギングコース(散歩コースとしてもおススメ)


ヤンゴンに来た目的は、、、、ヤンゴンマラソンに出ること! ←嘘です

実は私は、

2012年バンコクマラソン 初挑戦初完走
2013年バンコクマラソン 連続完走

という輝かしい経歴があるのです。

※2012年は5時間55分、2013年は5時間53分。
 すいません、『完走』ではなく、『完歩』でした。

来年1月のヤンゴンマラソンも完歩を目指します !
↑ こうやって宣言して自分を追い詰めます。じゃないとくじけそう。

-------------

ヤンゴンに来てしばらくはダウンタウンに泊まっていた。
近くにレストランや市場が沢山あるし、たまには贅沢して一流ホテルでお茶もできる。
(シャングリラホテルで3ドルほどで、それほど高くない)

しかし、ストレスが溜まってくる。

身体を全然動かしていないことが大きいせいか。


そんなわけで、郊外のゲストハウスに移ってからは、
ジョギングコースをいろいろ探した。

いろいろ試行錯誤してなんとなくしっくり行っているのが、
ジョギングコースの紹介です。


9月6日ラン
今日のジョギングデーター。 走行距離6.82kmです。 
インヤー湖を半周するコースです。適度にアップダウンがあるのがうれしい。
バンコクには、アップダウンが全くないのでした。

難点は、

・一般道を走らなければならないこと
 →但し、走りやすいし道路を横断する場所はない
・片道ルートとなってしまう
 →一般道を逆ルートで行くと道路を横断しなければならない。
   7km弱のコースなので、軽く走るにはちょうど良いが、走り込むときは同じところを行ったりきたり

なのだけど、インヤー湖以外にもヤンゴン大学、ヤンゴン外国語大学、アメリカ大使館、アウンサンスーチンさんの家、タイ大使館などを通るコースで飽きません。

ジョギングコース
1番の場所からスタートして、3番の場所で折り返し、
5番から21番の場所は一般道です。

25番の場所から大回りして戻ってきて、33番がゴールのコースです。

結構見どころが多く、散歩コースとしてもおススメです。



1.jpg
1番地点
ここがスタート地点です。右に見えるのはフィットネス器具。
スポーツ公園として整備されているのです。


2.jpg
2番地点
右にインヤー湖の土手があり、土手の上にも道があります。
とりあえずは土手の下を走っていきます。適度に木陰もある気持ち良い道路です。


3.jpg
3番地点
ここで折り返して土手に進みます。



4.jpg
4番地点
土手の上はアベックが沢山。
ヤンゴンでのデートの必需品 の写真は主にこのあたりで撮りました。



5.jpg
5番地点
ここで、土手は終わりです。
ここから一般道にはいっていきます。


6.jpg
6番地点
セインランソピー(Sein Lan So Pyay)という公園があります。


7.jpg
7番地点
プールもあります。 トライスロンを目指す人はガッツリ泳げます。


8.jpg
8番地点
公園沿いに洒落たレストランもあります。
実は5番付近にも湖沿いのレストランがあるのですが、そちらは庶民的。
こっちのレストランは、公園入場料300チャット(約30円)支払うためか、高級で雰囲気も結構いいかんじ。

、、、、、、、、、、


すいません、ジョギング中でした。





9.jpg
9番地点
ミャンマーヨット連盟(Myanmar Yachting Federation)。 響きがハイソだなあ。


10.jpg
10番地点
ヨット連盟には簡単には行けないので、対岸からみてみます。ますます優雅に見えてしまいます。




11.jpg
11番地点
沖合にはヨットが沢山見えます。



12.jpg
12番地点
ジョギング中でした。気を取り直して走り始めます。
右側はヤンゴン大学のキャンパスが続きます。



13.jpg
13番地点
ヤンゴン大学ボートクラブ(Yangon University Boat Club)。
ここが優雅なハイソな場所なのか、体育会系の汗臭い場所なのか、不明です。
知っている人は教えてください。




14.jpg
14番地点
ヤンゴン外国語大学が見えてきました。



15.jpg
15番地点
FUJIレストランが見えてきました。 FUJIレストランはもちろんタイの日本食レストラン。
タイでは「比較的リーズナブルな日本食」で売っているのですが、
ここでは、「高級日本食」で売っています。

大戸屋が日本では庶民的だが、タイでは高級日本食で売っているのと同じか?




16.jpg
16番地点
インヤー湖が一瞬見えますが、、、、また、すぐ見えなくなります。




17.jpg
17番地点
ミャンマーの歩道はガタガタのところが多いのですが、
ここまでガタガタのところは珍しい。




18.jpg
18番地点
気を取り直して走ります。
このあたりはヤンゴン有数の高級住宅街だそうです。





19.jpg
19番地点
ここは本日のメインイベント! アウンサンスーチンさんの家です。
以前ミャンマーに来たとこは、ここで車を降りることなどできなかったのに、
観光気分で写真をとってしまいました。
#アメリカ大使館も近くにありますが、写真をとっていたら怒られました。



20.jpg
20番地点
タイ大使館です。 いい雰囲気ですね。 以前、中にいれてもらったことがあります。
写真を撮るだけで怒られるアメリカ大使館とえらい違いだ!!!!




21.jpg
21番地点
ここから、一般道をはずれてインヤー湖沿いの歩道にはいります。




22.jpg
22番地点
ちょっと階段を上ってあとはまっすぐ。




23.jpg
23番地点
ミャンマー有数の高級ホテルのセドナホテルが見えてきました。





24.jpg
24番地点
おっと、歩道橋が途切れてしまった。
しょうがないので駐車場を走ります。



25.jpg
25番地点
ここでちょっと大回りして mya kyun Tharという半島にはいっていきます。



26.jpg
26番地点
Magic Landという遊園地があったそうですが、今は廃墟です。
が私は廃墟大好きなので、萌えてしまいます。
廃墟萌え
も参照。


27.jpg
27番地点
再度、湖が見えてきました。そして何か建物が見えてきました。



28.jpg
28番地点
ゴルフの打ちっぱなし。 なんと湖にむけて打ちます。



29.jpg
29番地点
観覧車も見えてきました。




30.jpg
30番地点
再度湖畔の道路に戻ります。






31.jpg
31番地点
振り返ると、先ほどのゴルフ打ちっぱなしに観覧車です。




32.jpg
32番地点
高級サービスアパートのマリーナレジデンスが見えてきました。
この中には高級イタリア料理店があってお高いので私には用は無いのですが、、、、
夕方のサービスアワーには、ビール一杯1500チャット(150円)。
ジョギングのあとのビールは旨い!
おまけに高級レストランで安いビールは旨い!



33.jpg
33番地点
GooooooooL!!!
ここで、行き止まりです。





35.jpg
膝のサポーターが痛々しいのですが、楽しく走り切りました。
[ 2014/09/06 23:57 ] 番外編 ミャンマー  | TB(0) | CM(2)

ラングーン大学漕艇部

19番は13番の間違いでした。
漕艇部のクラブハウスです。一階が艇庫、二階がレストラン。決して華美ではなく、落ち着いた雰囲気でした。
お勘定はいつもビルマ人の友達が払ったので、高いか安いかはわかりません。ただビールは、大瓶で一ドルしなかったと思います。
外部の人間でも自由に入れますのでお試しあれ。
[ 2014/10/14 19:12 ] [ 編集 ]

19番地点

ここのクラブハウスには中華料理店があります(10年前の話です)。おいしかったです。ビルマの星です。一般的なビルマ料理は口に合わなかったので、ここでのランチは至福の時でした。また、ミャンマービアーはビアーラオと並び絶品です。シンハーは、一緒に比べてはいけません。
[ 2014/10/14 16:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/932-3235bb27