スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤンゴン・バンコク間の格安航空会社比較

昨年10年ぶりくらいにヤンゴンを訪問しました。
いやあ驚いた!!!

一流ホテルに泊まっても30ドルほど。
渋滞もなく、ボロっちい車が目立つ、まさに典型的な途上国でした。
昔は。


それが、去年に久しぶりにヤンゴンに行くと、
高層ビルをあちこちで建設中!
ショッピングセンターがあちこちにあり、
きれいな車が走っている!

少なくともLLDC(高開発途上国)の雰囲気ではない。
ラオスやカンボジアとは別次元の状況に驚きました。

その後、実は私は、去年バンコク・ヤンゴン間の移動をしました。

そして今年は1月だけで2往復!


話は変わりますが、

このブログのテーマは、

「役にたたないこだわり情報」


というのは、タイには長い間いいるので、

別に「役立つ情報」などあらためてあまり必要としない!

むしろ、オタッキーに役立たない情報に興味があるせいだと思います。

ところが、ミャンマーに関しては、

「役立つ情報に飢えている」

そんなわけで、

ヤンゴンのバスの乗り方(完全マスター)
『ミャンマーへの有利なお金の持って行き方』の調査研究
ヤンゴンのジョギングコース(散歩コースとしてもおススメ)

など、役立つ情報を書いてしまいました。。。。。。


素晴らしい研究です。参考になります。
よく調査されていて、素晴らしいですね。
いままでの調査でいつも役にたちます。
両替のしかたの記事はとても参考になりました。

などのコメントを受け取ってしまいました。
バンコクの記事でこんなコメントを受けた覚えはありません!!!!

でも、それではそれでうれしい! ← 軟弱!



そんなわけで、今回も不本意ながら『まじめに』書いてしまいます。

バンコクとヤンゴンを結ぶ航空会社は次の5社

・タイのナショナルフラッグ タイ航空 (Thai International Airways) www.thaiairways.com
・独自路線で頑張るバンコクエアー(Bangkok Airways) www.bangkokair.com
・代表的なLCCのエアアジア(Air Asia) www.airasia.com
・タイ航空系LCCのノックエアー(Nok Air) www.nokair.com
・ミャンマーのLCCのゴールデンミャンマーエアー (Golden Maynmar Airlines) www.gmairlines.com

タイ航空は最も安定しているが一番高い
バンコクエアーはその次に位置する感じ
エアーアジアは昔は「安かろう悪かろう」だったが、いまは安定して運行しているが「そんなに安くない」ような感じ
ノックエアーは昔は遅延・キャンセルが多かったが最近は安い割に結構いいかんじ
ゴールデンミャンマーは「ミャンマーのLCC」ということでちょっと怯むが結構よい感じ

利用空港はタイ航空・バンコク航空はスワンナプーム、
エアアジア、ノックエアーのLCCはドンムアン

ミャンマーのゴールデンミャンマーはLCCの位置づけなので、本来は格安航空専用空港のドンムアンのはずですが、
なぜかスワンナプームです。

特筆すべきはバンコク航空でラウンジが無料で軽食・飲物飲み放題、高速インターネット使い放題です。
あるいは、ノックエアーは機内インターネット無料で頑張っています。機材によって利用不可能のものもありますが、その意気を買いたい。

座席は価格相応なのですが、ゴールデンミャンマーは値段にくらべて意外に良い。
タイ航空にひけをとりません。



そんなわけで表にまとめてみました。

料金荷物軽食飲物新聞座席空港その他
タイ航空高い有料無料普通有り普通スワンナプム   
バンコク航空やや高い無料無料無料無し普通スワンナプムラウンジ有り
エアアジアやや安い無料有料有料無し悪いドンムアン
ノックエア安い無料無料有料無し悪いドンムアン機内インターネット無料
ゴールデンミャンマー安い有料無し無し有り普通スワンナプム



まとめ!



個人的に一押しはノックエアー!  
スワンナプーム航空を使いたければゴールデンミャンマー!
キャンペーンで安ければバンコクエアー!





[ 2015/02/02 23:52 ] 番外編 ミャンマー  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/944-6a7ebec8

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。