スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイのショーケース:オカマのお姉さん&新年のカップル達

日本とバンコクの移動は、
私は圧倒的にはタイ航空が多い。

必ずしも「タイ航空大好き」というわけではないのだが、
(むしろ全日空の方が好き)

ちなみに、日本航空は大嫌い!
 その理由は → JALさん、それはないでしょう! (ノックエアーはOK)


さらに、関係ないけど、ソフトバンクも大嫌い!
 その理由は → 携帯電話料金のクレッジトカード払いは危険! その理由は?、、、


すいません、日本航空とソフトバンクの悪口を書き始めたら止まらなくなります、、、

強引に話題を戻します!



タイ航空を利用するときの楽しみは、機内映画。
映画メニューで「タイのショーケース」を選び、タイの映画を楽しめる。

DSC00436_R.jpg
「タイのショーケース」には、いつでもタイ映画が20本くらいある。


そのセレクションは結構私的にツボにはまっている。

なかなかええ感じなのでした。

基本的には音声がタイ語だが、英語字幕もついているのも助かる。


今回は「Crazy Crying Lady」と「Bangkok Sweety」




Crazy Crying Lady:คุณนายโฮ


「結婚するまで処女」と決めていた主人公のホーが卵巣が老化する病気にかかり、早く子供を作らなければと焦って、とりあえず付き合ってた男と婚前旅行にいくが、やっぱり踏ん切りがつかず、結局以前からの幼なじみの男友達が好きだったと気づくという、よくわからんストーリー。

オカマの弟役のコティがいい感じの演技をしている。


ちなみに、この映画のタイトル「คุณนายโฮ」は「Mr.ホーさん(=子供を産めないホーさん)」の意味であり、卵巣の病気で子供を産めないことと、オカマの弟とをかけている。しかし、タイ的にはこのジョークは許せても、海外では無理。
で、英語タイトルは「Crazy Crying Lady(泣き虫レディ)」とよくわからない訳になっている。
私的に意訳タイトルは、「オカマのお姉さん」でどうでしょうか? 
これも差別的か????


感動的なのかな、というシーンは、

「私には子供ができないんだから慰めなさいよ」
「僕は不器用だから1人しか愛せないんだ!」
「合格とするか!」


う~ん、ちょっとイマイチかなあ。





Bangkok Sweety ส.ค.ส. สวีทตี้


様々なカップルが繰り広げる愛やつきあいかたの形。
パティ、フォン、それにペーなどキャストは豪華だが、ストーリーが発散してあまり面白くない
コティすら「真面目に」恋人役! で出演して欲求不満。 もっと、ボケろよ!!!

、、、これは恋人同士がじゃれあいながら見る映画か?
いずれもそれなりにヒットした映画だか、どちらもいまいち。
自分の映画を見る気持ちがはいっていなかったせいか?
それとも、やっぱりイマイチの映画なのか?

「ส.ค.ส. สวีทตี้」とは「新年のカップル達」との意味で、クリスマスから新年にかけてのカップル達のストーリー。
続編ではValentine Sweety(วาเลนไทน์ สวีทตี้)「バレンタインのカップル達」です。

ちなみに、一番の見せ所は、

ペーがパティに、「どうして僕が好きなの?」と問うたシーンで、

「う~ん、あなたは、歌もうまいし、カッコイイし、ハンサムだし、、、、 でも、そんなことはどうでもいいの。
あなたのことが好きな私が好きなの」


タイ映画って、こうい説明シーンが多いのだけど、、、、

これって、よく意味がわからない。

そもそも言葉で「説明させる」時点で終わっている。  ← 俳優なら言葉なしで説明しろよ!

タイ映画の最高傑作のフェーンチャン(衝撃のビデオ! ぼくの恋人)で、そんな説明的なセリフはなかったぞ!

タイの最高傑作のバンコク トラフィックストーリー(タイ女性のオトコへのアタック方法;バンコク トラフィック ラブ ストーリー)で、「あなたが好きな理由」なんて言わなかったぞ!

タイの最高傑作のキットゥン ウィタヤ(懐かしの小学校 ラブストーリー -本当の教育-)で、最後にやっと二人が出会えたときのセリフは、「サワディークラップ(こんにちわ)」だけだったぞ!

※最高傑作というのは、筆者の主観です。


その他タイ映画関連は、
カテゴリー [タイの映画 ]
もお読みください。


[ 2015/03/22 19:50 ] タイの映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okui.blog77.fc2.com/tb.php/947-5e846d4c

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。