スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミャンマーの結婚式あらし

ミャンマーでは5月ころから11月ころまで長い長い雨季です。

「雨季」と言ってもバンコクの雨季は、ざあっとスコールのような雨が降るのですが、
ヤンゴンの雨季はそんな生易しいものではありません。

本当に毎日毎日シトシト降り続ける雨季は本当に気がめいります。


ヤンゴンの雨季対策と細道でも書きましたあが、「洗濯物が乾かない」だけでなく、ありとあらゆるものにカビが生えます。
靴や鞄のカビなどあたりまえ。しばらく着ていないスーツも、しばらく使っていないベルトも、カビだらけになります。

高温多湿は機械に良いわけはなく、デジカメもパソコンも携帯電話もどんどん壊れていきます。


そういう雨季の期間を安居(あんご)と呼びます。

安居とは、雨期を意味する梵語のvārsika(又はvarsa。尚、パーリ語ではvassa)を漢語に訳したものである。
本来の目的は雨期には草木が生え繁り、昆虫、蛇などの数多くの小動物が活動するため、遊行(外での修行)をやめて一カ所に定住することにより、小動物に対する無用な殺生を防ぐ事である。

現在でも禅宗では、修行僧が安居を行い、安居に入る結制から、安居が明ける解夏(げげ)までの間は寺域から一歩も外へは出ずに修行に明け暮れる。
Wikipediaより


ミャンマーではこの期間は重要なことをしてはいけない期間ということで、
仕事上の契約や結婚式、引っ越しなども行わないようです。

#私も仕事をあまりしないことで安居の戒律を守っています。あっ、それは安居に限らなかった


そんなわけで、出安居が終わった今、結婚式ラッシュです。


近所をさらっと廻っただけで、、、

IMG_2319_R.jpg
結婚式① 家の前の道路を封鎖して結婚式をしています。



IMG_2355_R.jpg
結婚式② 家の前の道路を封鎖して結婚式をしています。


IMG_2327_R.jpg
結婚式③ 家の前の道路を封鎖して結婚式をしています。


IMG_2348_R.jpg
結婚式④ なぜか、家の前の道路は封鎖していません。 
が、2階に結婚式の案内があります。入ってみると、、、


IMG_2349_R.jpg
やはり結婚式です。




おおっつ、半径300mの範囲に気づいただけで4軒の結婚式!!!


行ってきました!


ミャンマー総選挙を『タナカ』から考える
で書いたように、私は「呼ばれてもいないのに勝手に家庭訪問する」のが趣味です。

結婚式も当然どんどん行ってしまいます。

#実は今回紹介した4軒のうち1軒は招待されていました。



IMG_2361_R.jpg
受け付けにはプレゼントがいっぱい!


IMG_2339_R.jpg
テーブルを新郎新婦がまわって記念撮影をします。

IMG_2334_R_20151206150928c6f.jpg
大音響音響システムも結婚式の必需品



ところで、結婚式にいけばご飯をよばれるのは定番!

IMG_3239_R.jpg
この結婚式ではチキンライスです。


IMG_2359_R.jpg
こちらはタミンジョ(焼き飯)


IMG_2352_R.jpg
こちらも焼き飯ですね。


何の関係もなくふらっと結婚式に行くと、
「どうぞ、どうぞ、と案内されてご飯をごちそうになることができます」

結婚式を見かけたら立ち寄ってご飯を食べよう!!!!

って、結婚式アラシじゃないのか、これは?





[ 2015/12/06 14:16 ] 番外編 ミャンマー  | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。