ヤンゴンに一番近いビーチリゾート(日帰りOK):ラッココンビーチ

小学校の頃に意地悪な同級生の嫌がらせがいやでした。
中学生の頃に友達をうまくつくれず悩んだりしました。

大人になっても、生きていくことにが辛い事がたくさんあります。

どこかでストレスを発散させるしかありません。

いろんなストレス発散方法があるが、
やっぱり究極のストレス発散といえば、、、、



IMG_0574 (1)_R
南国のビーチでしょう!!
(写真はタイのサメット島)



南国のビーチといえば! 
タイのプーケットやサムイ島などは、第一級のリゾート。
いまや世界的なリゾートと言っても過言ではありません。



IMG_7088_R_201512271216481b1.jpg
南への旅4;サムイの「お得」なホテルで紹介したサムイ島

P1010054_R_201512271216479f3.jpg
タイの一押し!温泉宿 で紹介したプーケット近くのビーチ



ところが、



サムイやプーケット島は、、、
バンコクから、遠すぎ! 高すぎ!

そんなわけで、このブログでは、
バンコク近郊でリゾート気分を楽しめる場所の紹介してきました。

DSC04048_R_20151227123427788.jpg
バンコク近郊で一番きれいなビーチ!;サメサン島 
バンコクから車で3時間とチト遠いが軍が管理する秘境感あふれるビーチです。

DSC05140_R_20151227123428fcf.jpg
バンコクに近い穴場のビーチリゾート
バンコクから車で2時間、ホアヒンやチャームのようなメジャービーチの手前のローカルビーチです。



DSC05909_R_20151227123427cfe.jpg
バンコクのきれいなビーチ:パレス ビーチ
バンコクから車で1時間半のシラチャーから船でシーチャン島にわたったビーチです。
行きやす感、秘境さのバランス良いいい感じのビーチです。



DSC06983_R_20151227123428d68.jpg
裏バンセン:ウォンナパ ビーチ
バンコクから車で1時間の伝統的ローカルビーチ、バンセン! そこに隣接するウォンナパビーチ!
私的には「裏バンセン」とよんでいます。





あれっ、ミャンマーの話でした。




あんまり知られていないと思うのですが、、、、、


実はミャンマーにもすごいビーチリゾートがあるのです。



20150107231427dfd_201512271247354eb.jpg

あけおめ2015:ミャンマー編(ゴールデン ロック & グエサウン ビーチ)

このレベルは正直すごい! ミャンマーにこんなリゾートがあるとは知りませんでした!

でも、難点はヤンゴンから車で5時間かかる! ちょっと遠い!

ちなみにミャンマーにはガパリという、とっても美しい!らしいビーチもあります。
が、、、、さらに遠い!
南部のアイランドホッピングはすばらしく素晴らしい! らしいのですが、、、、
こちらはタイから行った方が早いくらいの秘境です。



抜群の美しいビーチでなくてもいいから、
日帰り、あるいは一泊で行きたい!!!

※私の職場のルールでは、ヤンゴン地域の外に行くには事前に申請する必要があります
 ヤンゴン地域であれば急に思いついて行けるという事情もあります。




ヤンゴン最南端にビーチがある!!!


と言う噂を聞きました!


ミャンマーでは多分にもれず、
「そんな話聞いたことある」
程度の話で詳細はわからない。


ヤンゴン南部
どうもこのあたりらしい。
ヤンゴン川右側とイラワジ川とに囲まれたあたり。
どっちも泥がまじった黄色い色の川なので、
絶対に綺麗なビーチではない! と思う!

が、とにかくビーチがあれば満足です。

順当に行けば車でいけばいいのですが、、、、

ヤンゴンの南側にわたる橋がないので、車で行くには一旦ヤンゴン北部に行き、
ラインタヤー地区を通って南下する大回りルートを通らなければならない。


じゃあ、
大回りせずにすむには、、、、


ヤンゴンからまっすぐ船で対岸のダラに自転車でわたって行こう!
  ↑
安易な発想は、いつものことです。


ヤンゴンで自転車を借りて、象に乗りに行こう!!!でローガーに行った時も時点でした。
結構楽しかったです。(レンタル自転車もできます)




結論!!!

1.ヤンゴン最南端にビーチがあった!! (現在形)

2.ヤンゴン最南端にビーチリゾートがあった!! (過去形)

3.ヤンゴン最南端のビーチはビミョウ!!

4.でも、その途中の風景も村人も最高!!





ラッコゴン地図ブログ用
自転車で行ってきたルートです。
最南端のラッコゴン(「ラッコンコン」と書いてあるものもあり)近くにビーチやビーチリゾートホテルがありました。



ラッコゴン拡大
ラッコゴン付近の拡大図です。



                                   
IMG_0310_R.jpg
まずは、ヤンゴンのパンソーダンフェリー埠頭に到着、フェリーニ乗り込みます。
車はフェリーニ乗れませんが自転車は普通に乗れます。(別料金不要)



IMG_1014_R.jpg
対岸のダラ-に到着。 ここにはレストランも多くまず腹ごしらえ。



IMG_1036_R.jpg
ダラ郊外はずっと続く田園地帯。 ここでは牛車も普通に走っています。



IMG_1021_R_20151227132854ea1.jpg
ダノーテパゴダを通り過ぎます。
ミャンマーでは家々が貧しい田舎でもなぜかパゴダは立派です。



IMG_1087_R.jpg
途中でトラブル! 自転車のハンドルがぐらついてきた。工具は持ってきていない。
通りがかりの少年たちがバイク修理店に連れていってくれました。
修理料、、、、、、、無料! でした。


IMG_1090_R.jpg
ヤンゴン地域最南端のラッコゴンに到着! いい感じの村ですね、、、、、
でも、ビーチはどこ?



IMG_1101_R.jpg
ありました、ラッコゴンの西側にLETKHOKKONE BEACH HOTEL(ラッコゴン ビーチ ホテル)の看板が。

おおっ、ビーチ リゾートでシーフードの昼食か?



IMG_1095_R.jpg
景色は、、、、まあまあ、、、っていうか単なる海岸であって「ビーチ」ではないんですが。



IMG_1096_R_20151227134533e70.jpg
朽ち果てて廃墟になったリゾートホテル。



IMG_1098_R.jpg
ボートも放置されています。


気を取り直して、、、、



さらに、西を目指します。


ラッコゴンまでは車で来れますが、ここからは車は通れません。
自転車か、バイクだけですね。 (トラクターも通行可と思う)


IMG_1132_R.jpg
こんな道や、、、


IMG_1166_R.jpg
こんな道を進みます。


※雨季はぬかるんで相当厳しいですね。




IMG_1140_R_20151227135617d3f.jpg
途中の村では牛を使って脱穀したり油をしぼったりする機械?もありました。


IMG_0312_R.jpg
こんな風に牛がぐるぐる廻って脱穀したり油をしぼったりします。
(この写真は別の場所で撮影)


ラッコゴンから西に10kmほど、ついにビーチにつきました。



IMG_1161 (1)_R
この開放感!!!



IMG_1157_R.jpg
砂浜を自転車で走るのも気持ちよい!



IMG_1146_R.jpg
真っ青な空!!  (「真っ青な海」ではありません)



結論!!!

1.ヤンゴン最南端にビーチがあった!! (現在形)

2.ヤンゴン最南端にビーチリゾートがあった!! (過去形)

3.ヤンゴン最南端のビーチはビミョウ!!

4.でも、その途中の風景も村人も最高!!





IMG_1185_R.jpg
疲れたので近くの村で船をチャーターしてコンニャンゴンの町まで移動。
その後ヤンゴンに戻ってきました。


ちなみにこのラットコンゴンでは、SEEDS Asiaという防災NGOがサイクロンを想定した避難訓練活動などをしているそうです。

サイクロンを想定した避難訓練【ミャンマー】
ヤンゴン地域コンジャンゴン区ラッコンコン村にてサイクロンを想定した大規模な避難訓練を
関係局及びDRRWGと共に実施しました。
myanmar_eva01.jpg
http://www.seedsasia.org/myanmer/3131  より




[ 2015/12/27 14:14 ] 番外編 ミャンマー  | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する