スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

太めフェチ:ヤンゴンのラーメン ベスト3

日本人といえばラーメン!!!


やはり日本人はラーメン無しでは生きられません。

ところで、バンコクでの今の私の一押しラーメン店は、

BTSトンロー駅近くのきせき(Japanese Ramen Noodle Bar KISEKI)

電話:+662-714-2008

値段的にもまあまあ妥協の範囲内です。
(200バーツを超えるものは私はラーメンとは認めません!)



ところ変わり、ヤンゴンでうまいラーメン!

も、有名店がいろいろあります。

しかし、、

北海道ラーメン:高すぎます。その割には味はまあまあ程度(現在:ゴールデンヒルに移転工事中)
味好ラーメン:オーナーが変わって味が落ちたと言われています。但しオジサンにとって場末的ラーメン店の雰囲気は意外にはまっています。漫画もおいているのもOK。現在進撃の巨人読書中!
山小屋ラーメン:日により味の差が大きいと言われています。いずれにしても私の好みにはあいません。
天理スタミナラーメン:一部の人の支持がありますが、、、、私には美味しいとは思えない

と満足できない。

そんななか、シャングリラホテル裏にある平和なラーメンが、コストパーフォーマンスでなんとかひっかかります。
でも、うまい!といえるものでもないのです。

ところが、ありました。

ヤンゴンでもうまいラーメン店が、

注:個人の感覚には人により差があります。


良く知られているようにラーメンの味の科学的な判定方法は確立しています。

厳正な基準にのっとって判定したヤンゴンのラーメン店 ベスト3の発表です!


注:個人の独断です。






第一位:

しゃかりき432”(SHAKARIKI432”)油かすらーめん 6500チャット
IMG_3806_R.jpg
ここの油かすうどんも美味しいが、油かすラーメンもうまい。
油かすのうまみが口のなかでふくらみます。 ヤンゴンの圧倒的ナンバーワンです。

IMG_3803_R.jpg

ちなみに、この しゃかりき432” ですが、もともとは大阪の居酒屋なのですが、バンコクからの進出です。
味は「バンコクレベル!」ということは、ヤンゴンでは断トツの味です。他の日本食店のレベルを引き離しています。

おまけに主要スタッフは、バンコクで働いていたミャンマー人。つまりサービスもバンコクレベル!
(真面目なミャンマー人がバンコクで鍛えられただけあって、素晴らしいサービスレベルです)
おまけに、おやじギャグにちゃんとつきあってくれる心優しいスタッフたちです。

SHAKARIKI 432"
51/D, Kabaraye Pagoda Road, 10th Quarter, Mayangone Township, Yangon
TEL:+95-1-658-210
パバエパヤ通り (パラミ通りの近く)スーパーホテル 1階
(ちなみに、セドナホテル裏に2号店もできています)



第二位:
めんや鯉昇(こいのぼり)つけ麺 3800チャット
20160305_115959_R.jpg

ダウンタウンに行くときの楽しみは「このつけ麺を食べること」と言っても過言ではありません。
圧倒的なレベルの魚介系つけ麺です。 ちなみに、その他のラーメンは私的には並み。
ここに来たら絶対につけ麺です。

20160305_115202_R.jpg

めんや鯉昇(こいのぼり)
No(285) Bandoohla Panchan Street Upper Block, Kyauktada Township Yangon
マハダンドーラ通り(ダウンタウンの34Streetの東側) 日本食レストラン あないも の向かい
電話:097-95274691





第三位:

すいません、日本ラーメンで第三位は思い当たりません。
誰か、ここはうまい!という店があれば教えてください。
とりあえず、暫定3位ということで、

シャンヌードル(【閲覧注意】シャンヌードル

ということで。






ところで、


IMG_3809_R.jpg
しゃかりき432”の油かすラーメン....太麺  


20160305_120045_R.jpg
めんや鯉登(こいのぼり)のつけ麺....太麺



太麺フェチの私なのでした。








[ 2016/03/05 17:53 ] 番外編 ミャンマー  | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。