スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネピドー観光: 温泉三昧!

ミャンマーの首都といえば、


ヤンゴン!!!



ではなく、ネピドー

です。 この人口都市ですが、

アメリカに攻撃されないように奥地に作った!

とか、

占い師のお告げによって作った!

とか、まことしやかに言われますが、、、、

真相はわかりません。



以前は、ただっ広い場所に建物がポツポツある様子など、

「ゴーストタウンのようだ」


と言われたりしましたが、
最近はそれなりに人も増え、ショッピングセンターもそれなりににぎわっています。


ミャンマー政府としては、

「観光地」

としても振興したいようで、

サファイリパーク ← ヤンゴンから動物を沢山つれてきたようです

パゴダ ← ヤンゴンのシュエダゴンパゴダと同じ大きさに作ったそうです

宝石博物館  ← なんか意味不明

などがあるようです。




が、そんなところに興味がわかない。



20160604_151316_R.jpg
国会議事堂!!  


20160604_151402_R.jpg
20車線道路!  世界一の道路です、多分!


くらいで観光は終了です。



ネピドー温泉郷(Nay Pyi Taw Spring resort )がネピドー近郊のピンラウン,という場所にあります。
http://globalnewlightofmyanmar.com/nay-pyi-taw-spring-resort-crowded-with-visitors/





IMG_1849_Rs_201606092338000ef.jpg
こちらはタイの温泉
温泉・温泉・温泉...それだけじゃない、タイで一番の高級高原リゾート;ラチャブリ より




20160604_122814_R.jpg
こちらはミャンマーの温泉郷全景です。自然がうれしい。
真ん中の水井色のプールのようなものが屋外温泉。 水着を着てつかります。
その奥がバンガロー。宿泊できます。
右側は個室浴槽です。



20160604_111046_R.jpg
屋外の温泉です。開放的で気持ちがよいですね。




20160604_122411_R.jpg
こちらは個室です。一人1000チャット(最低2名で利用する必要があります)



20160604_105050_R.jpg
源泉あたりです。結構のお湯が沸き出ています。


ネピドー温泉郷(Nay Pyi Taw Spring resort )
ネピドーから車で1時間強、ネピドー・ピンラウン道路沿い。



近くにはタウンチャーというカレン族の村があるので立ち寄りました。


20160604_125214_R.jpg
村の入り口で女の子たちが出迎えです。



20160604_125105_R.jpg
ママゴト遊びをしていました。


20160604_130144_R.jpg

米蔵ですが、、、、、壁がありません。


20160604_125449_R.jpg
いつもどおり、お宅をいきなり訪問でご飯をごちそうになりました。


ちなみに、ミャンマー語が離せない人も結構います。



20160604_124409_R.jpg
結構立派な小学校ですね。



20160604_124609_R.jpg
どこにでもある教室です。








[ 2016/06/09 22:15 ] 番外編 ミャンマー  | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。