「はまれぽ」のボツ記事、、、、

はまれぽデビュー:『はまれぽ』いや『ばんれぽ』 やっぱり『はまれぽ』
で書いたようにハマレポデビューをしたのですが、
今回新しく記事を書きました。

キャプチャ
http://hamarepo.com/
日ノ出町駅裏側の崖上の住宅地にある面白スポットを調査!

でも、実はこの記事、ボツになった部分があるのです。

メゾン・ド・ハラというレストランの記事。
そのレストラン、場所的にこの記事で書いた「崖上」とは少し離れているというのが、そのボツの理由。

そんなわけで、そのボツ部分をここで書いてしまいます。


-----------
このあと、WAENを改装設計した建築事務所に伺うつもりだったが、井上さんのカフェ&レストランが面白そうだったので、まずはそちらに伺うことにした。


たまたま居合わせた人のレストランへGO

訪れた場所は、2010(平成22)年にオープンしたカフェ&レストラン「メゾン・ド・ハラ」。
先ほどお会いしたマダムの井上さんが対応してくれた。

1
WAENから北方向にある「メゾン・ド・ハラ」(GoogleMapsより)

2
お店の前で改めて井上さんをパシャリ

こちらのお店は、市販の加工品を使わずに徹底して手作りした料理がこだわりだという。
たとえばソーセージやハムはもちろん手作り、パンは天然酵母を使って焼き上げている。その天然酵母自体も生ぶどうや酒粕からの手作りだ。
素材に関してもシェフが直接自分で確認したものを厳選している。野菜は、鎌倉野菜を中心に、美味しくて栄養があるものをたっぷりと使っているそうだ。

3
鎌倉野菜たっぷりのサラダ(コースの一品)

市販の加工品を使わない理由を、井上さんは「市販のハムなど加工品や市販のソースなどにどのような添加物が入っているかは消費者からは正確に判らない。このレストランでは肉・野菜・魚といった素材とシンプルな調味料のみを使った手作りのため、原材料はすべて分かっており、安心して食べていただけます」という。

市販の加工食品に入っている添加物は認可を受け安全性が確認されたものといっても、できるだけ口にいれたくないと思っている人も多いと思う。そんな人も安心していただけそうだ。

4
店からは野毛山公園の緑が目にはいる


また、「事前に連絡いただければ、糖尿病の方に油を減らす、アレルギーをお持ちの方に特定の材料を使わないなど、要望にきめ細かく対応します」とこだわりを語ってくれた。
材料すべて把握しているからこそできることだと思う。

5
手作りのキャロットケーキ(コースの一品)

食事をする場合は、飲み物やデザートがついたコースのみになるが、カフェ利用でも問題ないとのこと。
ランチタイムには1800円からコース料理をいただけ、ボリュームもあり大満足だった。

場所にこだわり、材料にもこだわるお店で、美味しい食事をいただいた。

--------------
取材協力

メゾン・ド・ハラ
住所/横浜市西区老松町29 野毛山マンション 1F
電話/045-334-8540



はまれぽに掲載されら記事はこちら

日ノ出町駅裏側の崖上の住宅地にある面白スポットを調査!
[ 2017/10/24 22:48 ] 『はまれぽ』いや『ばんれぽ』 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する