スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読まれた記事ランキング(2014) ベスト20

読まれた記事ランキング(2012-2013)
から早くも1年が経ちました。

というわけで、GoogleAnlytics2013年10月から2014年11月の記事ランキングをとってみました。

ルールは前回と同じく記事への滞在時間の長い順です。
アクセス数の多さではなく、記事をじっくり読まれている順番です。



1位:5分31秒
JALさん、それはないでしょう! (ノックエアーはOK)
なぜか、圧倒的にずっとトップの記事です。
JALを快く思っていない人がそれだけ多いのか?
ちなみに、私はJALへの不快感がまだまだ消えません。(しつこい! 笑)



2位:4分52秒
スクンビット百景;エンポリアム2(エム カルチェ)
バンコクの開発は目白押しです。
セントラルエンバシーは完成したし、エンポリアム2は大分できあがってきました。
セントラルラマ9付近には高さ600メートル(あべのハルカスの2倍の高さ!)のビルの建設が発表されました。



3位:4分48秒
「懐かしの小学校 ラブストーリー -本当の教育- 」 (キットゥン ウィタヤー)
今年公開されたタイ映画「キトゥン ウィタヤ(先生の日記)」、完全にはまってしまいました。すごい映画です。
ベスト20にはランクインしなっかたのですが、タイ映画:『愛しのゴースト』と『先生の日記』 もかなりのアクセス数でした。


4位:4分47秒
バンコクでお得なもの! TOEICの受験
TOEICを受験するのならバンコクがおすすめです。



5位:4分44秒
来年2015年のミャンマー総選挙を『タナカ』から考える
ヤンゴンの街歩きシリーズです。
ヤンゴンはまだまだ面白いものがありそう。



6位:4分43秒
ホイクワン(Huai Khwang)には穴場の食堂がいっぱい
ホワイクワン、庶民的な街でいいですねぇ。
住宅街と学生街、風俗街が一緒になった、まさにバンコク的混沌の街です。
ここで紹介した店、普通の店なのに結構日本人が来ています。
このブログの影響か?(笑)


7位:4分40秒
ヤンゴンのジョギングコース(散歩コースとしてもおススメ)
ヤンゴンではジョギングできるところが少ない。
が、その中でのおすすめコースです。

8位:4分38秒
タイ女性のオトコへのアタック方法;バンコク トラフィック ラブ ストーリー
今回はタイの映画について書いた記事が結構ランクインですね。
この「バンコク トラフィック ラブ ストーリー」は『今の』タイを学ぶ教材にもなると思います。
というか、この映画で描かれている「タイ人」もすでに古くなってきている気もするが、、、、


9位:4分32秒
タイ人は正しかった:「ナンナーク、、、じゃなくピーマーク」
去年の大ヒットタイ映画、日本でも「愛しのゴースト」の邦題で公開したそうです。



10位:4分29秒
ヤンゴン郊外あるき
ヤンゴンの郊外歩きは楽しいですね。なにより、皆さんひとなつっこく、かまってくれるのが楽しい。
『鶴瓶の家族に乾杯』的タイ旅行 ミャンマーでやりたい気分です。


11位:4分28秒
『はまれぽ』いや『ばんれぽ』:MRTとBTSどちらが速い?
はまれぽ.com(http://hamarepo.com)というサイトをもじってつくった 『はまれぽ』いや『ばんれぽ』 シリーズです。
書いてて、書いている方が楽しいレポートです。



12位:4分27秒
『ミャンマーへの有利なお金の持って行き方』の調査研究
ミャンマーに行く時にどうやってお金を持っていくのかを、(いつもと違い)真面目に調べました!
(でのその手法は非論理的ですが、、、)


13位:4分23秒
9バーツの牛丼、6バーツのハンバーガーセット、3バーツのうどん
こんなに安かったんだ! と自分で驚いたりしました。


14位:4分20秒
カンチャナブリ(Kanchanaburi);タムターンロット(Tham Than lot)
カンチャナブリ県のタムタンロットは、私的には結構おすすめのハイキングコースです。
ちなみに、ハイキングコースとしては、【必見】タイ古代への旅 もオススメ!


15位:4分9秒
シーフードと潮干狩りのドン ホイ ロート
こっちの古い記事がランクイン。簡単に行けてノンビリできるいい感じの場所です。
アムパワー水上マーケット;情緒満点のオススメ宿 に行ったついでに寄ってもいいし。



16位:4分8秒
人気シーフードレストランの移転;どんぶりが隠れるほどの大きなアワビ
いやあ、本当に美味しいんだよね。
ここのトムヤムクンも最高と思う。



17位:3分59秒
オススメ! バンコクの格安リバーサイド リゾートホテル
バンコク近辺で、そんな高くなくリゾート気分!
ここをリゾートホテルというかは意見がわかれると思いますが。



18位:3分52秒
サタヒップ漁港
バンコク近郊で一番きれいなビーチ!;サメサン島 近くの漁港。
サタヒップ一体は海軍の基地が多く、外国人立入禁止のところが多いのだが、ここは大丈夫です。



19位:3分44秒
タイのお風呂
意外な記事がランクイン。やっぱりお風呂は日本人に大切!


20位:3分40秒
『はまれぽ』いや『ばんれぽ』:パヤタイの謎の地下道!
ばんれぽシリーズです。多面的に鋭意調査を行いました。



20位:3分40秒
さぼってエロショー見学
去年の16位からしぶとく連続ランクインです。
ノーコメントということで。


お知らせ!

次号予告!


【定点観測】バンコクのクリスマスツリー  近日調査、公開予定!

読まれた記事ランキング(2012-2013)

このブログを2006年10月に開始してから、

まる7年が経過しました。

そんな長い期間ブログを続けられたのも皆さん熱心な読者の声援に勇気づけられたおかげです。

この7年間の間に数々の賞も受賞してきました。


日本テレビ第5回ブログ大賞 金賞
ニューメディア大賞(ブログ部門) 優秀賞
日本ブログ賞(海外ブログ部門) 最優秀賞



などなど、、、、




ではなく、

無遅刻無欠勤賞    (私の職場で)
アユタヤミニマラソン     (参加賞)
大戸屋感謝セール 5等賞    (10バーツ割引)


など数々の賞を受賞してきています。


普通は、ブログがどんなに人気があるかひけらかすと、

普通は嫌味になるのですが、



このブログくらいメジャーになると、その次元を超えており、 ←上沼恵美子的ギャグです

今回は、このブログの人気の記事を紹介したいと思います。



前回、読まれている記事ランキング ベスト20! を書いたのが2011年。
今回は、2012年から2013年の3年間にアクセスされた記事を対象としたランキングです。


ルールは、前回と同じく記事への滞在時間の長い順です。但し、最低アクセス数は200とします。

1位:5分5秒
JALさん、それはないでしょう! (ノックエアーはOK) 

前回の3位から今回は1位上昇です。
随分古い記事なのですが、なぜかずっと安定して読まれています。
それだけ、JAL嫌いの人が多いのか?

2位:4分42秒
バンコクのブティック病院街

これも古い記事なのですが、いきなりランクイン入り。



3位:4分41秒
タイ人は正しかった:「ナンナーク、、、じゃなくピーマーク」
ことし大ヒットした映画「ピーマーク プラカノン」のことを紹介した記事です。
いやあ、本当に面白かった。

4位:4分40秒
タイのカーナビ事情

前回の9位から4位に上昇。カーナビをそれだけ探している人が多いのか。
私も車を運転して地図を見ることがすっかり少なくなりました。


5位:4分18秒
エンポリアム2、ターミナル21、セントラルエンバシー、、、そして、、、

エンポリアム2(エムカルティエ)をはじめタイでの開発が目白押しです。


6位:4分16秒

アイドル:メオ・アソークちゃんが禁断の恋
ことしはじめた、 『はまれぽ』いや『ばんれぽ』シリーズ の第一弾です。
「横浜のキニナル情報が見つかるWEBマガジン『はまれぽ.com(http://hamarepo.com/)』」をもじって書いています。


7位:4分12秒
保存版!;バンコクの飲茶・点心(ディムサム)・餃子屋を一挙公開
これも古い記事のロングセラーです。前回は4位でした。
ここに書いたLucky Dim Sumは再開発で閉店してしまいました。

8位:4分7秒
クリスマスツリー工場
前回は6位でした。毎年年末になるとアクセスが急増します。


9位:4分5秒
GM車がタイで売れる理由=燃費
タイでは自動車用の燃料もいろいろあるのですよね。ガソリンとアルコールを混ぜたガソホールは普通に使われているし、プロパンガス(LPG)や天然ガス(CNG)も普通に個人用の車で使われます。


10位:4分0秒
元カラオケスナックのママ
たくましく頑張っているタイ人が沢山いるのですよね。

11位:3分57秒
美人の女の子 求む!!
「美人の女の子求む」の求人広告、、、、、うむむ。


12位:3分49秒
終結? バンコク騒乱 いままでの纏め
バンコク騒乱から3年建ちました。反タクシン派・タクシン派の対立は、好調な経済のおかげで、あまり表面化していませんが、根本的には問題は解決していないのですよね。
ちなみに、ラマ6世道路とペッブリロードの交差点で、今も反タクシン集会をやっています。


13位:3分48秒
タイの国家機密をいま公開
これも古い記事ですが、前回のランキング外から13位に登場です。

14位:3分43秒
シーフードと潮干狩りのドン ホイ ロート
バンコク近郊の小旅行関係記事は安定してあくせすがありますね。
他のバンコク周辺小旅行関係は  タイのオススメ 国内旅行:バンコク周辺 をどうそ。


15位:3分42秒http://okui.blog77.fc2.com/blog-category-53.html!">タイのクリニック:いきなり手術したのには驚いた!
最近の病院ネタです。病院ネタも安定したアクセスがあるのですよね。

16位:3分41秒
さぼってエロショー見学
思ったことを書きなぐっただけなので、、、、あんまり真面目に読まないで!


17位:3分36秒
チュラロンコン大学百景;学期休でサイアムスクェアは大賑わい
チュラロンコン大学百景 シリーズ です。



18位:3分35秒
電化製品が壊れたときは、、、、


19位:3分33秒
南への旅1;ゴム園
南への旅シリーズからのランクインです。


20位:3分22秒
バンコクの(空中)細道:その六
バンコクの細道 シリーズ から少し異色の空中細道がランクインです。





なお、のブログの右側の欄に拍手ランキングなるものもあります。
これは記事の下の「拍手」をクリックされた回数でのランキングです。
記録として、20http://okui.blog77.fc2.com/blog-entry-855.html、サワンカローク) 71拍手
2位:衝撃画像;洪水に流される瞬間 68拍手
3位:タイ人のイメージする日本人女性 55拍手
4位:地下鉄駅徒歩5分;象のいる公園;カオ・チャーン・ヤイ国立公園 48拍手
5位:タイのFacebook;性格のキツイ女子大生 37拍手
6位:2016オリンピック;東京ではなくリオデジャネイロで開催;KY(空気読めない)な私見 36拍手
7位:実にレトロなノンボンデン市場 33拍手
8位:美人弁護士だった. 32拍手
9位:バンコクで一番うまいラーメン 30拍手
10位:超穴場;バンコクのホタルツアー 29拍手
11位:タイ騒乱まとめ;良かったこと!! 29拍手
12位:バンコク近郊で一番きれいなビーチ!;サメサン島 28拍手
13位:バンコクの細道;其の五 26拍手
14位:アムパワー水上マーケット;情緒満点のオススメ宿 25拍手
15位:青年海外協力隊の課題と対策(ほんね編) 25拍手
16位:絶景工場!! 25拍手
17位:美人の女の子 求む!!  25拍手
18位:バンコク近郊イルカ・ ウォッチング・クルーズ 24拍手
19位:女子大生が来た 24拍手
20位:1000バーツ以下の駅近ホテル 23拍手











なんと50万アクセス

しばらく更新をさぼっているうちに50万アクセスです。


2006年10月1に、このブログを開設して7年弱で、のべ50万人がアクセスしてくれたことになります。

2012年11月11日に45万アクセスとなってから約250日後、1日平均200人の訪問でした。

ダントツNO1! 45万アクセス

2012年11月11日 このブログを開設して、のべ45万人がアクセスしてくれました。

2012年3月7日に40万アクセスとなってから約250日後、1日平均200人の訪問でした。



一口に45万アクセスといいますが、実はすごい数なのです。


・日本国民、赤ちゃんからお年寄りまでが全員毎日1年間このブログを読むアクセスに相当します。
(若干の計算ミスはあるかもしれません。)

・また、ブログ解析調査によれば、一旦このブログをアクセスした人のほぼ100%が、再度このブログを訪問してくれていることも、アクセスの増大に貢献しています。
(調査方法;「このブログに複数回アクセスした人のうち、複数回アクセスした人の比率を抽出)

・そして何より、このブログのアクセス数が世界でダントツNO1を達成しているのです。
(世界中の『バンコク近郊こだわり』を含むタイトルのブログのうち、アクセス数がダントツのNo1!)



そういえば、、、

読まれている記事ランキング ベスト20!
で2010年のベスト20を書きましたが、2011年のランキングを書き忘れてしました。
そこで、2011年、2012年合併してのベスト20をこの機会に紹介します。

ルールは2010年と同じく、2011年から2012年11月で、

「平均閲覧時間が長い順」

です。(但し、その間のアクセス数800以上の記事が対象)

つまり平均閲覧時間が長いということは、じっくり読まれているということで。


1位;5分0秒
エンポリアム2、ターミナル21、セントラルエンバシー、、、そして、、、

開発ネタが1位です。ターミナル21は既にオープン済み。エンポリウム2とセントラルエンバシーは順調に工事中です。 近日中に追加レポートします。

2位;4分35秒
タイのカーナビ事情
タイのカーナビは、ごく普通になってきました。
古い記事にもかかわらず9位から2位に上昇です。

3位;4分13秒
タイのレンタカー
前年の2位から3位に落ちたものの、なぜか毎年ランクインです。
いったいなぜ毎年ランクインするのでしょう????

4位;4分13秒
新スマートフォンC5-00を買いに行ったら、、、
このスマートフォン C5-00は今も私の愛用の携帯です。
AndroidよりもiPhoneよりも私にとってずっと使いやすいのです。

5位;3分54秒
保存版!;バンコクの飲茶・点心(ディムサム)・餃子屋を一挙公開
前年の4位に続いての5位です。

6位;3分39秒
バンコクの日本人好みのケーキ屋さん
ローカルケーキ屋のなかでは日本人好みなのですが、
今はバンコクに数ある美味しいケーキ屋があるのですがねえ。。。

7位;3分33秒
カオヤイ ワイナリー (PB Winery)
前年11位から7位に上昇です。
カオヤイは以前からタイの高級リゾートだったのですが、最近は特にブレークしています。
2011年賀状写真の撮影ポイント;カオヤイ
チョクチャイ ファーム&チョクチャイ ステーキ
カオヤイに関してはこれらも安定したアクセスです。

7位;3分33秒
温泉・温泉・温泉...それだけじゃない、タイで一番の高級高原リゾート;ラチャブリ
ラチャブリもやっぱりタイを代表する高原リゾートとしてブレーク中。前年の11位から7位にラックアップです。

9位;3分31秒
シーフードと潮干狩りのドン ホイ ロート
前年のランク外から一気に9位です。 理由は、、、、、全く不明です。

10位;3分29秒
ラッブリ温泉
ラッブリ関係は本当になぜかアクセスが多いのですね。

11位;3分26秒
バンコクでお得なもの! TOEICの受験
これも前年ランク外から一気にランクインです。

12位;3分19秒
ドンワイ水上マーケットサンセットクルーズ
これも古い記事ですが、バンコク近郊の観光地情報は安定したアクセスがあります。

13位;3分16秒
1000バーツ以下の駅近ホテル
安定したアクセスがある記事です。

14位;3分7秒
スワンナプーム空港での正しい食事場所!空港の激安レストラン!
これも、ミニネタなのですが、安定したアクセスがあります。

15位;3分6秒
タイでドイツの中古車が安い理由
前年の5位、今年は15位。 この修理工場は本当に私のおススメです。

16位;3分4秒
ペット宿泊可のリゾートホテル (パタヤ編)
パタヤはどんどん発展していきますねえ。

16位;3分4秒
タイ女性のオトコへのアタック方法;バンコク トラフィック ラブ ストーリー
古い記事が並んでいるなか、やっと今年の記事がランクインです。

18位;2分59秒
人気シーフードレストランの移転;どんぶりが隠れるほどの大きなアワビ
ここのトムヤムは本当に旨いなあ。ヨダレが出てきそう。

19位;2分55秒
ホイクワン(Huai Khwang)には穴場の食堂がいっぱい
ここも旨い。しかし、この食堂、最近日本人を見かけることが多くなった。
このブログの宣伝効果なのだろうか?

20位;2分53秒
タイのFacebook;性格のキツイ女子大生

これも比較的新しい記事です。来年もランクインしてくるのでしょうか?




去年に引き続き、このブログの右側の欄の拍手ランキングを
記録のために、メモしておきます。


1位;あけおめ;お正月の旅行(スコタイ、シーサッチャナライ、カムペンペット、サワンカローク)
2位;【衝撃画像】洪水に流される瞬間
3位;地下鉄駅徒歩5分;象のいる公園;カオ・チャーン・ヤイ国立公園
4位;2016オリンピック;東京ではなくリオデジャネイロで開催;KY(空気読めない)な私見
5位;タイのFacebook;性格のキツイ女子大生
6位;美人弁護士だった.
7位;バンコクで一番うまいラーメン
8位;超穴場;バンコクのホタルツアー
9位;タイ騒乱まとめ;良かったこと!!
10位;アムパワー水上マーケット;情緒満点のオススメ宿
11位;タイ人のイメージする日本人女性
12位;青年海外協力隊の課題と対策(ほんね編)
13位;バンコク近郊イルカ・ ウォッチング・クルーズ
14位;バンコクの細道;其の五
15位;絶景工場!!
16位;タイ騒乱;いやだなあ、、、アメリカ
17位;巨大木造精米工場(100年市場)

18位;バンコクの細道;其の四
19位;JALさん、それはないでしょう! (ノックエアーはOK)
20位;バンコク近郊で一番きれいなビーチ!;サメサン島

40万アクセス

2012年3月7日に40万アクセスとなりました。

2011年7月28日に35万アクセスから約7か月強での40万アクセスです。
この間、平均すると1日あたり平均220強の人がこのブログを訪問いただきました。
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。