【14年連続 定点観測】バンコクのクリスマスツリー2019 

2006年からはじまった「バンコクのクリスマスツリーの定点観測」14回目です。

その間には、クーデターもあったり、爆弾騒ぎもあり、赤シャツ、黃シャツの対抗戦もあり、
バンコクが無条件に平和だったわけではないのですが、バンコクのクリスマスは続いています。


今年は正直バンコクのクリスマスツリー、大異変です。


過去13回の定点観測はこちらから

1.フォーシーズンホテル前が大変化

基本的にはずっと変わらないここのツリー
20061223225138.jpg
これは2006年のフォーシーズン前です。
ずっとこのパターン


ところが2009年に一度だけ大変化しました。

IMG_8969_R.jpg
2009年のフォーシーズンズ前、なんとツリーの周りに家の装飾が、、、、なんか普通っぽい。

ところが、その後2010年からまたいつものツリーに戻りました。

その後変化があったのが、去年2018年。

IMG_9333_R.jpg

それまであった国王の写真がなくなりました。
それが何を意味しているのか?


そして、、、、
20191203_194129 (1)
今年のツリー、、、、 今までずっと白一色、単色のツリーに飾りがつきました。
華やかになったのですが、フォーシーズンらしくない!


ちなみに、昼の風景、、、

20191202_153213.jpg
こちらは昼と変わらないのですが。


2.さて、そのフォーシーズンホテルのパリチャートガーデン。
こちらも若手デザイナーのツリーが今年も健在です。
過去には一回途切れたのですが、、、廃止の危機は去ったのか。

20191202_153548.jpg

20191202_153538.jpg

20191202_153519.jpg

20191202_153702.jpg

20191202_153600.jpg



3.かってはバンコクのクリスマスを代表するペニンシュラプラザ、、、、
最近はどんどん地味になる一方で心配していたのですが、若干とりもどしたか?
まだまだ余談をゆるしません。

20191203_154648 (1)

20191202_221153 (1)
去年よりはマシになった程度ですかね。



一方で、一時期低迷していましたが、ここ数年で往年の栄華を思い出してきたのがアマリンプラザ。

20191202_155100.jpg

20191202_215227 (1)
ラップラソンのランドマークの座を取り戻しつつある気がします。




4.サイアムパラゴン。
ここは毎年テーマがかわります。前衛的なツリーが楽しめるポイントですね。

20191202_183507 (1)
というか、これをクリスマスツリーと呼べるか、というとこまで来ましたねえ。


サイアムパラゴン前の日中、、
20191202_161835 (1)

20191202_162134 (1)

と、夜。
20191202_183818 (1)

20191202_183632 (1)



5.今年はインターコンチネンタルホテルが大変なことになりました。

20191203_135114.jpg

20191202_215527 (1)

そう、ツリーがなくなったあ!!!
インターコンチネンタルホテルのツリーは微妙に場所が変化します。
最近では2016年にツリーがなくなっているのですが、
いったい何なんでしょうね?


IMG_9330_R.jpg
これは去年2018年です。 以前は左側にツリーがありましたが、




6.セントラルワールド

バンコク最強のツリーの名所ですね。
ここも毎年テーマが変わります。


20191202_155925.jpg

20191202_220240 (1)

毎年コンセプトが変わるので特にコメントはなしですが、実は今年大きな変化がセントラル・ワールドに。


IMG_2795.jpg

吹き抜けにツリーがあったのですが、ここ数年はありませんでした。
久々の吹き抜けのツリーの復活です。


7.エンカルチエ

20191204_092703 (1)

20191203_200209 (1)

なんというか、安定としいうか微妙なツリーですね。



ちなみに、向かいのエンポリアム、エンカルティアができるまでは、天使の装飾で有名でしたが、こちらもいまいち冴えませんね。


20191204_092528 (1)
20191203_200736 (1)







【定点観測】バンコクのクリスマスツリー 2018 (夜景編)

【定点観測】バンコクのクリスマスツリー 2018 (日中編:どうみてもア〇パンマン)
につづいて、夜景編です。

過去12年のバンコクのクリスマスツリーの定点観測はこちら
カテゴリー [【定点観測】バンコクのクリスマスツリー ]

IMG_9333_R.jpg
まずは、ずっと変わらないフォーシーズン前のツリー。実は去年から重大な変更があるのですが。


※実は2009年に一度だけ大きな変化があったのですが、、、、もうすでに誰も忘れている。
バンコクのクリスマスツリー2009(夜景編)  を参照


IMG_9396_R.jpg
こちらはエンポリウム前。エンポティアができてからはこちらは「穴場」的雰囲気ですね。



IMG_9389_R.jpg
エンポティア、、、綺麗んだけどね。 ちょっと大雑把感も。


IMG_9361_R.jpg
セントラルワールド前。ツリーが1本になった影響もあってか、例年より地味目かな。


IMG_9338_R.jpg
ペニンシュラホテルに関しては電飾すらない。。。。(行ったのは12月12日)
かっての栄華はどこに?


IMG_9348_R.jpg
インターコンチネンタルホテル前は、このパターンですっかり定着してきました。


IMG_9326_R.jpg
アマリンプラザ前は一時期やばかったのですが、最近は徐々に復活してきましたねえ。


過去12年のバンコクのクリスマスツリーの定点観測はこちら
カテゴリー [【定点観測】バンコクのクリスマスツリー ]





【定点観測】バンコクのクリスマスツリー 2018 (日中編:どうみてもア〇パンマン)

このブログの定番、2006年からはじまった「バンコクのクリスマスツリーの定点観測」がついに13回目になりました。

その間には、クーデターありいの、赤シャツ黄シャツ騒動による戒厳令ありいの、爆弾騒ぎありいのいろんなことが起きましたね。

その間にも毎年クリスマスツリーでバンコクの街が彩られてきました。

クリスマスツリーも、基本的には変わらない伝統のツリーや、毎年新たなパターンを見せてくれるツリー、
伝統が復活したツリーなどいろいろあります。

今年の主なチェックポイントは、
・セントラルワールドの2本ツリーが変わった
・(去年からですが)フォーシーズンホテル前
でしょうか?

過去12年のクリスマスツリーはこちらから
バンコクのクリスマスツリー



IMG_9224_R_2018121218493824b.jpg
先ずは天使のツリーで一世を風靡したエンポリアム(Emporium)前。
エンポティア (Emquartier) がオープンしてからは「サブ」になってしまいました。
それでも、あまり混んでいない穴場としてはずせませんね。


IMG_9235_R.jpg
こちらはそのエンポティア (Emquartier) 。広い空間で大人数をさばこうとする感じでイマイチ感も。


IMG_9242_R.jpg
パラゴン前毎年ツリーが変わるので有名← 誰に?
今年はなんかニューヨークスタイル? 

IMG_9247_R.jpg
ツリーの中が抜けている。


IMG_9255_R.jpg

安心のフォーシーズンホテル前ですね。何十年も変わらぬツリーです。
ところが、実は去年から大きな変化が、、、、

気になる人は あのツリーがついに変わった:【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2017 をどうぞ、


IMG_9263_R.jpg
こちらはフォーシーズンホテルの中のツリー。こちらも伝統です。


IMG_9259_R.jpg
ペニンシュラプラザ、、、、かっての超高級ショッピングセンターですが、今や見る影もありませんねえ。
毎年確実に予算が少なくなっていく感が、、、、、


IMG_9276_R.jpg
フォーシーズンホテルのパリチャートガーデン。ここでは、若手デザイナーのツリーが展示されています。
一旦途切れたのですがここのところ復活しています。
ここはゆっくりできる屋内ガーデンでもあり、毎年行くのが楽しみです。

IMG_9270_R.jpg

IMG_9276_R.jpg
このような様々なメッセージや趣向、デザインのツリーが並んでいます。


IMG_9297_R.jpg
バンコクのクリスマスツリーといえば、、、、ここセントラルワールド。
毎年2本の巨大なツリーで有名なのですが、今年は一本に。
敷地で工事をしている影響なのか、それとも今後1本で行くのが目が離せません。
(そう思っているのは私だけ?)


IMG_9303_R.jpg
そして気になったのがこれ。 多分トナカイかと思うが、どうみてもア〇パンマン。 いいのか?


IMG_9307_R.jpg
そして、ツリーが無くなって久しいセントラルワールドの吹き抜け。
毎年「今年こそは復活か?」とチェックするのですが、今年も復活せず。



IMG_9330_R.jpg
インターコンチネンタルホテル。 ツリーの位置が何年か前に移動してから、ずっとこの場所です。
いつ再度変化するのかと毎年定点観測を続けています。


IMG_9326_R.jpg
伝統のアマリんプラザ。 このショッピングセンター、そごうが撤退してからさびれていましたが、最近は徐々に復活。
それにあわせてか、クリスマスのデコレーション徐々に存在感が戻ってきました。



過去12年のクリスマスツリーはこちら
【定点観測】バンコクのクリスマスツリー




あのツリーがついに変わった:【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2017

このブログをはじめてからバンコクのクリスマスツリーを毎年定点観測しています。
【定点観測】バンコクのクリスマスツリー

ついに12回目のクリスマスツリー報告です。

その間には騒乱あり~の大洪水あり~の爆弾騒ぎあり~の国王の崩御による自粛あり~ので、

実は、何の問題もなくクリスマスツリーを楽しめるって少ないのですよね。

今年は、大きなイシューがなく楽しめるクリスマスです。


12年の間には、


むちゃくちゃ変化したポイント!

変わらぬこだわりのポイント!



いろんなポイントがあります。

12年は結構長いですねえ。

ちなみに、これは去年2016のセントラル・ワールド前。
IMG_2059_R_20161204195158368.jpg
完全に国王崩御モードでしたね。
定点観測:バンコクのクリスマスツリー2016より



IMG_5700_R.jpg
兄弟なサンタクロースの登場です。全体的に去年に比べばもちろん、平年にくらべても華やかです。


IMG_5736_R.jpg
やっぱりツリーは夜ですね。


セントラルワールド内の吹き抜けのツリーは2014年からなくなっていますが、、、、、、


IMG_5693_R.jpg
今年もありませんでした。
もう復活しないのですかねえ?







IMG_5670_R.jpg
EmQuartier(エムクオーティア)前です。 今年のテーマはシロクマのようです。
ここは2015年からクリスマスイルミネーションがはじまっているので今年3回目。
毎年テーマが変わっています。まだ確率していないのか、毎年異なるのがコンセプトなのか?




IMG_5751_R.jpg
夜になるとやはりいいかんじ。




IMG_5758_R.jpg
BTSプロムポン駅から見た全景はこんな感じです。
シロクマの強大さが目立ちます。



IMG_5667_R.jpg
逆にスクムビット通りを挟んだEmporium(エンポリウム)は今年もツリーがありません。
エンポリウム前にツリーが無いのが、まだしっくりきません。


IMG_5761_R.jpg
でも、夜になると、イルミネーションはきれいですね。




IMG_5713_R.jpg
バンコクを代表するクリスマスツリーポイントだったペニンシュラプラザですが、昔の面影はありません、、、、、



IMG_5725_R.jpg
、、夜は最低限のところでなんとか持ちこたえている感じでしょうか?




リージェントホテル→フォーシーズンホテル→アナンタラ サイアム ホテルと名前は変更してきましたが、、、、


DSC02482_R.jpg
毎年全く変化しない安定のクリスマスツリー(写真は2014年)



しかし、、、、今年は変化が、、、、、



IMG_5715_R.jpg
今年のアナンタラ サイアム ホテル前です。

何が変わったかは、、、、ノーコメント





一方、2014年から途切れていたアナンタラ サイアム ホテル内のパリチャート プラザでのデザイナーズ ツリーが復活です。

IMG_5719_R.jpg
3年間のブランクを越えての復活! 



IMG_5711_R.jpg
勝手の栄華を誇ったアマリンプラザも去年からは露店スペースを作ったりしています。
でも、毎年それなりに頑張っています。


IMG_5729_R.jpg
といいつつ、ラップラソン交差点の名物のクリスマスイルミネーションですね。



IMG_5689_R.jpg
サイアム パラゴンのツリー。 サイアム・パラゴンも最初は固まっていなかったのですが、毎年コンセプトは変えながらも基本パタンは確立してきました。



IMG_5743_R.jpg
夜もツリー自体はそんなにパットしないけど、、、、、


IMG_5742_R.jpg
やはりサイアム パラゴンの光のトンネルは壮観ですね。



IMG_5692_R_20171221011635488.jpg
サイアム パラゴン内部は毎年変わります。
今年はゴースト ハウスでした・。




IMG_5764_R.jpg
ちなみに、セントラルワールドにはサンタクロースのモニュメントがありましたが、セントラル・グループはどこでもそうなのでしょうか? 写真はセントラル ラマ9世店です。

過去のツリー定点観測はこちら;
【定点観測】バンコクのクリスマスツリー










こんな手があった! 定点観測:バンコクのクリスマスツリー2016

2006年から毎年レポートしている定点観測:バンコクのクリスマスツリー もとうとう11年目になりました。


爆弾事件の時も、クーデターの時も、バンコクシャットダウンのときも、大洪水のときも、、、、

バンコクのクリスマスツリーは健在でした。

でも、今年は違う! 


国王の崩御があったのに、

クリスマスを祝ってよいのか????

という大問題があります。


IMG_2087_R.jpg
デパートの婦人服売り場。 様々なデザインの服が売られていますが、、、、ほぼ黒と白の色使いです。


いつもは、11月下旬にはどこもクリスマスツリーが完成しているのですが、
今年はなかなか進みませんねえ。
多分、いろいろ空気を読みながらやっているのでしょう。

でも、12月にはいり、やっと方針が見えてきたようです。



IMG_2059_R_20161204195158368.jpg
セントラルワールドのクリスマスツリーは世界最大級のクリスマスツリーが設置され、毎年多くの人たちで賑わいます。
まさに、クリスマスのランドマークともいえます。国王が亡くなった今年もクリスマスツリーが設置されるのか、それとも自粛か? 
ワクワクしていましたが、、、、、さんざん遅れたあげく、ついにクリスマスツリーができました。

いかにもタイらしい方向でのクリアです。

つまり、「小さなツリー」を二本設置。
「白色」ツリーで喪に服している感をだしながらも、珍しい「二本ツリー」でランドマークとしてのユニーク感をだしている。

この、タイ人的バランス感覚は天才的ですね。


IMG_2043_R.jpg
アマリンプラザはまだ途中。どうやら去年パターンを少し手を抜いた感じで行うようです。
こちらはだんだん手を抜いていましたが、喪に服すというより、ちょっとずつ質素にするのは規定路線でしょうか。


IMG_2037_R.jpg
旧ペニンシュラプラザ、去年から名前が変わってゴールデンプレースです。
かっては、タイを代表するクリスマスポイントだったのですが、だんだん地味になっていき、今年はついになにもなしです。


IMG_2034_R.jpg
ずっと、変わらない「安定の」フォーシーズンホテル。台座は喪に服したバージョンですが、ツリーは11年間全く同じです。


IMG_2047_R.jpg
その反面、インターコンチネンタルには何もありませんねえ。


IMG_2052_R.jpg
ゲイソンプラザは、白黒の地味な(スタイリッシュな)ツリーです。


IMG_2061_R.jpg
THE MALLグループのパラゴンはツリーどころが装飾も全くありませんねえ。


IMG_2061_R.jpg
やはりTHE MALLグループのエムカルチア(新エンポリアム)もありません。 THE MALLグループは自粛ときめたのでしょうか。
ちなみに、エムカルティアの完成により、エンポリウムは去年から外ツリーはなくなっているのですが、今年は中にもありません。



なお、取材日は12月4日。これからまだ何か変更がでる可能性もありますね。