【新名所登場】バンコクのクリスマスツリー2015 & バンコクマラソン2015

バンコクのクリスマスシーズンが近づいてきました。

タイでは、12月5日の国王誕生日、クリスマス、そしてお正月と、、、、
お祭り続き!!!

そしてこの期間、町はイルミネーションに埋まります。


このブログでは、

【定点観測】バンコクのクリスマスツリー

として毎年バンコクのクリスマスツリーを9年連続でレポートしてきました。

そして今年はいよいよレポート10周年です。  
お楽しみに!!、、、 っていうか自分が楽しみにしています。


今年の楽しみはなんたって、、、、、

エンポリアム!!!

DSC02391_20151113215847e1c.jpg
これが昨年のエンポリウム前! エンポリウムカルチェ(エンポリアム2)の工事のため、
実に実にやる気のないしょぼいクリスマスでした。


DSC05738_R_201511132158437f7.jpg
こちらが一昨年までのエンポリアムの基本形



それが今日の新聞を見ていたら、
Sukhumvit lighting show to usher in holiday season
Bangkok's first international lighting festival will take place around two of the largest shopping malls on Sukhumvit road over the Christmas and New Year period with the expectation of attracting more than five million shoppers.
The EM District, comprising The Emporium and The EmQuartier, in conjunction with the Tourism Authority of Thailand (TAT) and the Bangkok Metropolitan Administration (BMA), yesterday announced "The EM District Presents: Bangkok Illumination 2015," which will be held from December 1 until January 3.
Costing more than Bt100 million, the event will transform The EM District and Sukhumvit road into a lighting art exhibition with stunning displays of more than 40 objects by both Thai and foreign artists, covering over one million square metres of space divided into 40 major areas between Sukhumvit Road Soi 24 and 31.

The Nation November 12, 2015  http://www.nationmultimedia.com/breakingnews/Sukhumvit-lighting-show-to-usher-in-holiday-season-30272785.html?utm_source=feedburner&utm_medium=email&utm_campaign=Feed%3A+Nationmultimediacom-Breakingnews+%28NationMultimedia.com+-+Breakingnews%29


エンポリウムとエムカルチェ(エンポリウム2)を含むEM Districtで、12月1日から1月3日まで第一回インターナショナル ライティング フェスティバル(第一回バンコク光の祭典)が開催されるそうです。

おおっつ、バンコクの新名所登場だ!!!  

今まででもバンコクのイルミネーションは相当すごかったのに、
どんなになるのか楽しみです。

※そうなると、バンコクのクリスマスツリーの雄
  セントラルワールドも対抗してくるだろうなあ

2013122119074320b_201511132211217f4.jpg
こちらは2年前のセントラルワールド前! アジア最大のクリスマスツリーとのことです。

参考; 【定点観測】バンコクのクリスマスツリー



で、


その前に、バンコクマラソン!

私は4年連続のフルマラソンエントリーです。




11月15日AM2時スタート



バンコクマラソンルート
http://www.bkkmarathon.com/pdf/SCBT-2014.PDF

エメラルド寺院前をスタートし、ひたすら西、プタモントン方にひたすら自動車専用高架道を走ります。
深夜ですが自動車専用道なので道路は安定して走りやすい。

Uターンしてきてラマ7世橋をわたり、チトラダ宮殿を回り込んで旧国会議事堂前を通りエメラルド寺院に帰ってくるルートです。

って、いうか実は、実は今風邪気味で熱があるのです。

大丈夫か? バンコクマラソン!!??



2013101315191532a_20151113223439c30.jpg
最大の山場、35km地点のラマ7世橋です。
映画รัก 7 ปี ดี 7 หน (Seven Something:ラック 7ビィ、ディー 7ホン)
(参考;衝撃のタイ映画:7:7





異変が続々!! 【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2014


毎年恒例のバンコクのクリスマスツリーのレポートです。
2006年から開始してきているので、
今年で 9年連続! の、
レポートです。

過去9年間のバンコクのクリスマスツリーはこちらをどうぞ;
[【定点観測】バンコクのクリスマスツリー ]


その間には、インド洋大津波ありいの、タイ大洪水ありいーの、クーデターありーの、バンコク同時爆弾多発テロありーの、バンコク占拠ありーの、、、、、

タイのクリスマスは結構トラブルばっかりです。


でも、今年は特に何事も大事件はない平和なクリスマス・お正月を迎えられそうです。

というか、タイは事実上の軍事政権状態なのですね、今は。

「何事もない!」なんて言ってられないのですが、、、
街中だけみるとあまりに平和なのです。

人通りも結構多く、幸せそうなカップル、友人、家族たちが街をあるいています。
こっちまで幸せな気分になれます。

ところが、そんなバンコクに異変が!!!!








異変 その1!!  エンポリアム前が!!!

DSC02391.jpg
バンコクのクリスマスの風物詩 エンポリアム前のツリーがなくなりました。



DSC05738_R.jpg
こちらは去年までのエンポリアム前の様子です。

今まで多少のモデルチェンジをしつつ基本はエンジェルのツリーは変わらず、安心感とともに、どこが変わった見つけるマニアティックな楽しみがあったエンポリアム前。

それが工事中でツリーは全くなしです。

スクンビット百景:エンポリアム2(エム カルティエ)のペデストリアンデッキ
この工事が続いています。


といっても、エンポリアムの営業自体は続いているのだから、それなりに頑張ってツリってくれれば嬉しかったのですが、
チト残念です。

でも、来年の復活に期待したいところです。


DSC00319_R.jpg
これは去年までの入り口をはいったところの様子。

DSC02395.jpg
これは今年!

エンポリアムは今年は全くやる気がありません!!


エンポリウム前のツリーの変遷はこちらも;
【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2010(予告編);エンポリウム前の変遷




異変 その2!!  パリチャート プラザのツリー競演が!!!


フォーシーズンホテルのパリチャート プラザでは毎年若手デザイナーによるクリスマスツリーの競演がなされていました。


DSC05361_R.jpg
こんなツリーが何十も展示されていました。


DSC02490_R.jpg
パリチャートプラザ、フォーシーズンホテルに隣接するオシャレなショッピングセンターです。
ベンチも置かれて、『無料で』豪華な気分になれるので、愛用しています。


DSC02486_R.jpg
このあたりに展示されていたのですが、、、、、今年はありません。



異変 その3!!  セントラルワードのアトリアムのツリーが!!!

セントラルワールド前は、アジア最大のツリーがあり、
バンコクのクリスマスポイントとしては絶対はずせません。

実は、セントラルワールドの中のアトリアムにも、屋内としては最大規模のツリーがあり、
隠れたツリーポイントとなっていました。

DSC00309 (1)_R
カメラに入りきらない大きさで目を楽しませてくれます。


DSC02439_R.jpg
今年はここも無くなった!!!

と思ったら、上を見上げると吊り下がっていました。 
というか、この程度では、満足できません。
チト残念なツリーです。


ちなみに、今年もセントラル・ワールド前は健在です。



DSC02494_R.jpg
やっぱりこれを見ないとバンコクのクリスマスははじまりません。



DSC02497_R.jpg
毎年テーマが変わるのですが、今年はスヌーピー大集合!


DSC02435_R.jpg
圧巻はやっぱり夜ですよね。 最近はどこでもLED照明で色が変化します。




それでは、他のポイントを一気に紹介




サイアム パラゴン前 

バンコクのクリスマスポイントして欠かせないパラゴンですが、



DSC02465_R.jpg
実はツリーはあんまりパットはしないのですね。
オープン当初はぶれましたが、ここ最近はこのパターンです。
悪く言えばマンネリもある気がします。



DSC02471_R.jpg
でも、総合的な演出としては結構いいかんじ。



DSC02456_R.jpg
入り口をはいったあたりは毎年シックにまとめられています。



DSC02451_R.jpg
こちらも、やっぱり綺麗のは夜ですね。



アマリンプラザ前 

バンコクの中心、ラプラソン交差点にありながら、いまいちパッとしないアマリンプラザ。
(昔ここに、そごうがあったなんて、もう誰も覚えていない)

が、クリスマスはずっと頑張り続けています。


DSC02477_R.jpg
少しずつテーマを変えながら頑張るあまりンプラザ前


DSC02407_R.jpg
夜景は特に楽しくなってきます。



DSC02478_R.jpg
一時期はアマリンプラザ横のツリーも1本になりましたが、
今は2本が復活しています。


ペニンシュラプザラ前 

ここも以前はバンコクを代表するショッピングセンターであり、
バンコクの代表的クリスマスポイントでした。

最近は、かなり寂れてきてしまい、クリスマスの装飾も相当地味です。
が、意地をみせてなんとか頑張ってくれています。
ぜひこれからも頑張ってほしいのでした。


DSC02480_R.jpg
基本的には同じパターンですが、少しずつお金のかけかたが少なくなっている、、、、


DSC02419_R.jpg
夜の華やかさはいい感じ。

でも、来る人は確実に減っています。 逆に穴場になるのか、、、、


フォーシーズン ホテル前 

フォーシーズンになるまえ、リージェントホテルの時代から頑固に変わりません。


クイズ!  
でも、一度だけ、少し変わりました。 さて、いつでしょう?   

答え:
[【定点観測】バンコクのクリスマスツリー ]で調べてください!


DSC02482_R.jpg


DSC02416_R.jpg




インターコンチネンタル ホテル前 



20061223225039.jpg
以前はこんな感じでした。


その後改装などで、ツリーがなくなったり、場所が変わったり、、、、


そして、いまはしっくり落ち着いてきました。
このまま、バンコクの伝統として残って欲しいですね。


DSC02403_R.jpg
今年のインターコンチネンタルホテル前です。



DSC02502_R_2014121412535065b.jpg
昼間に見ると、、、まあ普通の風景です。





全体的には、人出は例年よりも多い気がしますが、
その割にはちょっと地味目のクリスマスツリーのきがします。

経済の変調が伝えられますが、、、、そのせいでしょうか?

【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2013

このブログ恒例の年末特集 
「【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2013」
です。

2006年からバンコク主要ポイントでのクリスマスツリーの変遷を観測してきています。


過去の定点観測は、こちらを参照
【定点観測】バンコクのクリスマスツリー


まずは、サイアムパラゴン

DSC00305 (1)_R
去年あたりからどこもLED照明に代わり、カラフルに色が変わります。
すっかりバンコクのツリーポイントとして定着しましたね。



DSC00295 (1)_R
日中はこんな感じです。今年は全体的に落ち着いたデザインになりました。


DSC00307 (1)_R
サイアムパラゴンを入ったところは毎年テーマが変わりますが、今年は高級感あふれるシックなデザインです。





バンコクのクリスマスといえば、こちら! セントラルワールドです。


DSC00346 (1)_R
アジア最大を売り物にするツリーは今年も健在です。今年は、強大なテディベアがツリーを登ったり降りたりしています。


DSC00314 (1)_R
夜景も美しさだけではなく、楽しさもテーマです。



DSC00309 (1)_R
セントラルワールド内部のアトリアムのツリーもはずせませんね。



DSC00413 (1)_R
ペニンシュラプラザは去年はイマイチでしたが、盛り返しました。楽しくなる装飾です。
ただ、昔ほどの人出はありませんね。



DSC00318 (1)_R
日中でも十分楽しめます。






DSC00411 (1)_R
何十年も変わらない安心感が、フォーシーズンホテルの魅力です。




DSC00439 (1)_R

エンポリアムは、スクンビット百景:エンポリアム2(エム カルティエ)のペデストリアンデッキ の工事のため、規模が大幅縮小。
今年はエンポリアムでのクリスマスはあきらめ、来年に期待です。


DSC00365 (1)_R
エンポリアムの天使が片側だけ。 こんなしょぼいエンポリアムははじめてです。



DSC00351 (1)_R
ターミナル21は、やはりしょぼい。バンコク郊外のショッピングセンター並です。バンコク中心部の気概が感じられません。 エガマイのゲートウェイ21もそうだけど、「場所的に便利」だけで売っているショッピングセンターには厳しい声を言わざるをえません。(と、上から目線です)


DSC00444_R_20131221192209d2e.jpg
伝統のアマリンプラザです。今年は、装飾の設置が大幅におくれてヤキモキしましたが、やっと完成です。
こちらには伝統の気概をみせて欲しいものですね。


過去の定点観測は、こちらをみてください
【定点観測】バンコクのクリスマスツリー



【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2012 夜景編

【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2012;
に続いて、夜景編です。


参考去年までのクリスマスツリーはこちら;
【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2011(今年のポイント;エンポリのイメチェン)
【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2010(合併号;パラゴンに異変が!)
バンコクのクリスマスツリー2009
バンコクのクリスマスツリー2009(夜景編)
バンコクのクリスマスツリー2008 
バンコクのクリスマスツリー2008(夜景編)
バンコクのクリスマスツリー2007
バンコクのクリスマスツリー2006
バンコクのクリスマスツリー2006(夜景編)


今年は全体的に一段と華やかな気がします。
ここのところずっと、爆弾騒ぎ、騒乱、洪水などと災難続きだったタイですが、今年は全体的に平穏な年でした。
バンコクでは最低賃金も40%上昇し、その割には物価もコントロールされています。
比較的庶民も経済発展の恩恵を受けることができました。

このようなクリスマスの夜景を眺めることができる幸せをかみしめたいと思います。

と、ガラになく、今年を締めくくりました。

、、、、って、まだまだ今年中にやらなきゃならない仕事が山積み!!!!

感傷にひたるには早すぎました。

DSC05965_R.jpg
サイアムパラゴン前のテラス下からです。今年は比較的シンプルな照明がいいかんじです。


DSC05973_R.jpg
こちらは上からの写真です。




DSC05966_R.jpg
パラゴン前のツリーは普通かなあ。今年はどこもツリーもLED照明になりで色が変わります。




DSC05980_R.jpg
アマリンプラザもなかなか頑張っています。


DSC05984_R.jpg
セントラルワールドはさすがの迫力です。



DSC05995_R.jpg
フォーシーズン前のクリスマスツリーは頑固までに毎年同じです。



DSC05997_R.jpg
ペニンシュラプラザも何とか間に合いました、、、が、若干残念。
往年の輝きがありません。


DSC06009_R.jpg
エンポリアム前です。やはりLED照明のクリスマスツリーです。


【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2012;

毎年12月に恒例の【定点観測】バンコクのクリスマスツリーです。

2006年からの定点観測なので、ついに7年連続です。


去年までのクリスマスツリーはこちら;
【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2011(今年のポイント;エンポリのイメチェン)
【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2010(合併号;パラゴンに異変が!)
バンコクのクリスマスツリー2009
バンコクのクリスマスツリー2009(夜景編)
バンコクのクリスマスツリー2008 
バンコクのクリスマスツリー2008(夜景編)
バンコクのクリスマスツリー2007
バンコクのクリスマスツリー2006
バンコクのクリスマスツリー2006(夜景編)


まずは、エンポリアム前です。

ここは「ツリープラス天使」の基本線は毎年変わらないのですが、
毎年微妙に変わってきます。 定点観測ツリーオタクにとって、そそられます。
DSC05738_R.jpg
去年は天使のラッパの色が金色だったのですが、今年は銀色です。
また、天使の羽も変わっています。

ちなみに、天使のそのもの色は、銀→金→金→銀 ときて、今年は銀色です。
去年大きく変化したツリーは、今年はそのままです。




次は、サイアムパラゴン

DSC05340_R.jpg
サイアムパラゴンはすっかりバンコクを代表するツリーポイントとなりました。
ツリーそのものは昨年と一緒です。土台部分のみ赤から青になったくらい。


DSC05341_R.jpg
サイアムパラゴンのもう一つのポイント、ツリー横の階段テラスは、今年はすっきり落ち着いたデザインです。


DSC05343_R.jpg
サイアムパラゴンの吹き抜けロビーも随分シックに落ち着いた高級感あふれる感じです。



そして、バンコクを代表するツリーポイント、セントラルワールドです。

DSC05354_R.jpg
アジア最大のクリスマスツリは今年も健在! これを見ないとバンコクで年は越せない気分です。


DSC05346_R.jpg
こちらはセントラルワールド内部の吹き抜けのツリーです。
みんなが記念撮影しているのを見ているだけで幸せな気分になります。



伝統あるアマリンプラザも健在です。
ショッピングセンターとしては、いまいちですが、クリスマスにかける気合は抜群。

DSC05767_R.jpg
アマリンプラザの装飾は毎年テーマが変わります。


DSC05770_R.jpg
アマリンプラザとエラワンプラザの間のツリーは去年復活しました。今年の健在です。




去年できたターミナル21。
今後のクリスマスツリーポイントと期待していたのですが、、、、、、


DSC05371_R.jpg
この程度のツリーでごまかされました。
チト期待外れ。





伝統あるペニンシュラプラザです。
こちらは伝統ある高級ショッピングセンターなのですが、パラゴンやセントラルワールドなど新興ショッピングに押されて厳しい。 クリスマスくらい頑張って欲しいのですが、、、、、


DSC05771_R.jpg
なんと、12月1日現在 まだツリーがありません。
土台はあるので、設置する気はあるのでしょうが、、、、、、 残念!


DSC05360_R.jpg
フォーシーズンホテル前のツリー、、、、もうずっと昔からこのツリーです。
変わらないツリーを見ると安心します。



そして、フォーシーズンホテルに隣接するパリチャートプラザのツリーです。

DSC05362_R.jpg


DSC05361_R.jpg


DSC05367_R.jpg


DSC05364_R.jpg
若手デザイナーのツリーの競演です。 このツリーを見るのは毎年の私の楽しみになりました。
高級な雰囲気で、、、、、しかもタダ! ← そこがポイント!