スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2012 夜景編

【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2012;
に続いて、夜景編です。


参考去年までのクリスマスツリーはこちら;
【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2011(今年のポイント;エンポリのイメチェン)
【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2010(合併号;パラゴンに異変が!)
バンコクのクリスマスツリー2009
バンコクのクリスマスツリー2009(夜景編)
バンコクのクリスマスツリー2008 
バンコクのクリスマスツリー2008(夜景編)
バンコクのクリスマスツリー2007
バンコクのクリスマスツリー2006
バンコクのクリスマスツリー2006(夜景編)


今年は全体的に一段と華やかな気がします。
ここのところずっと、爆弾騒ぎ、騒乱、洪水などと災難続きだったタイですが、今年は全体的に平穏な年でした。
バンコクでは最低賃金も40%上昇し、その割には物価もコントロールされています。
比較的庶民も経済発展の恩恵を受けることができました。

このようなクリスマスの夜景を眺めることができる幸せをかみしめたいと思います。

と、ガラになく、今年を締めくくりました。

、、、、って、まだまだ今年中にやらなきゃならない仕事が山積み!!!!

感傷にひたるには早すぎました。

DSC05965_R.jpg
サイアムパラゴン前のテラス下からです。今年は比較的シンプルな照明がいいかんじです。


DSC05973_R.jpg
こちらは上からの写真です。




DSC05966_R.jpg
パラゴン前のツリーは普通かなあ。今年はどこもツリーもLED照明になりで色が変わります。




DSC05980_R.jpg
アマリンプラザもなかなか頑張っています。


DSC05984_R.jpg
セントラルワールドはさすがの迫力です。



DSC05995_R.jpg
フォーシーズン前のクリスマスツリーは頑固までに毎年同じです。



DSC05997_R.jpg
ペニンシュラプラザも何とか間に合いました、、、が、若干残念。
往年の輝きがありません。


DSC06009_R.jpg
エンポリアム前です。やはりLED照明のクリスマスツリーです。


【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2012;

毎年12月に恒例の【定点観測】バンコクのクリスマスツリーです。

2006年からの定点観測なので、ついに7年連続です。


去年までのクリスマスツリーはこちら;
【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2011(今年のポイント;エンポリのイメチェン)
【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2010(合併号;パラゴンに異変が!)
バンコクのクリスマスツリー2009
バンコクのクリスマスツリー2009(夜景編)
バンコクのクリスマスツリー2008 
バンコクのクリスマスツリー2008(夜景編)
バンコクのクリスマスツリー2007
バンコクのクリスマスツリー2006
バンコクのクリスマスツリー2006(夜景編)


まずは、エンポリアム前です。

ここは「ツリープラス天使」の基本線は毎年変わらないのですが、
毎年微妙に変わってきます。 定点観測ツリーオタクにとって、そそられます。
DSC05738_R.jpg
去年は天使のラッパの色が金色だったのですが、今年は銀色です。
また、天使の羽も変わっています。

ちなみに、天使のそのもの色は、銀→金→金→銀 ときて、今年は銀色です。
去年大きく変化したツリーは、今年はそのままです。




次は、サイアムパラゴン

DSC05340_R.jpg
サイアムパラゴンはすっかりバンコクを代表するツリーポイントとなりました。
ツリーそのものは昨年と一緒です。土台部分のみ赤から青になったくらい。


DSC05341_R.jpg
サイアムパラゴンのもう一つのポイント、ツリー横の階段テラスは、今年はすっきり落ち着いたデザインです。


DSC05343_R.jpg
サイアムパラゴンの吹き抜けロビーも随分シックに落ち着いた高級感あふれる感じです。



そして、バンコクを代表するツリーポイント、セントラルワールドです。

DSC05354_R.jpg
アジア最大のクリスマスツリは今年も健在! これを見ないとバンコクで年は越せない気分です。


DSC05346_R.jpg
こちらはセントラルワールド内部の吹き抜けのツリーです。
みんなが記念撮影しているのを見ているだけで幸せな気分になります。



伝統あるアマリンプラザも健在です。
ショッピングセンターとしては、いまいちですが、クリスマスにかける気合は抜群。

DSC05767_R.jpg
アマリンプラザの装飾は毎年テーマが変わります。


DSC05770_R.jpg
アマリンプラザとエラワンプラザの間のツリーは去年復活しました。今年の健在です。




去年できたターミナル21。
今後のクリスマスツリーポイントと期待していたのですが、、、、、、


DSC05371_R.jpg
この程度のツリーでごまかされました。
チト期待外れ。





伝統あるペニンシュラプラザです。
こちらは伝統ある高級ショッピングセンターなのですが、パラゴンやセントラルワールドなど新興ショッピングに押されて厳しい。 クリスマスくらい頑張って欲しいのですが、、、、、


DSC05771_R.jpg
なんと、12月1日現在 まだツリーがありません。
土台はあるので、設置する気はあるのでしょうが、、、、、、 残念!


DSC05360_R.jpg
フォーシーズンホテル前のツリー、、、、もうずっと昔からこのツリーです。
変わらないツリーを見ると安心します。



そして、フォーシーズンホテルに隣接するパリチャートプラザのツリーです。

DSC05362_R.jpg


DSC05361_R.jpg


DSC05367_R.jpg


DSC05364_R.jpg
若手デザイナーのツリーの競演です。 このツリーを見るのは毎年の私の楽しみになりました。
高級な雰囲気で、、、、、しかもタダ! ← そこがポイント!

【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2011(今年のポイント;エンポリのイメチェン)

このブログを2006年に開始して以来、

バンコクのクリスマスツリー2006

バンコクのクリスマスツリー2006(夜景編)

バンコクのクリスマスツリー2007

バンコクのクリスマスツリー2008 

バンコクのクリスマスツリー2008(夜景編)

バンコクのクリスマスツリー2009

バンコクのクリスマスツリー2009(夜景編)


【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2010(合併号;パラゴンに異変が!)


と、バンコクのクリスマスツリーを観測してきました。

ところが、今年2011年は、11月上旬に9年以上滞在したタイから日本に帰国しました。


今年は、バンコクのクリスマスツリーのレポートはなしか?  



と思っていたら、





なんと、11月下旬から洪水対策の為のタイ出張!



バンコクでクリスマスを楽しめる!


、、、、とは、世の中甘くなかった!



洪水対策の為の仕事が連日朝から夜まで。

しかも休日は、11月下旬に赴任以来、土日も休みなし。1ヶ月間で、交代で休んだのが半日休日として2回だけ。



でも、、、、、その半日休日を使ってクリスマスツーリーの観測をしてきました。
(夜に出る余裕は結局無かったので、夜景編は今年はなしです)


DSC00314_R.jpg
今年のエンポリ前は、ツリーのイメージがガラッと変わりました。
そして天使の色が、、3年前は銀色、2年前は金色、昨年は金色、今年は銀色に戻りました。
それに去年は結構ゴチャゴチャしたイメージだったのが、ツリーと共にシンプルな洗練されたデザインです。
大きな変更がもう一つ、去年までずっと左右にいた天使が、今年は右側だけ。



DSC00319_R.jpg
正面入り口をはいったところに天使が移動してきました。





DSC00364_R.jpg
フォーシーズンホテル前です。
頑固なまで、毎年同じデザインのこのツリーは安心です。
(数年前には一度イメージチェンジしましたが、翌年には元に戻りました。)
ちなみに、このホテルのロビーのツリーも毎年同じオーソドックスですが、豪華なツリーです。




DSC00338_R.jpg
アマリンプラザ(Amarin Plaza)前です。毎年変わる趣向が楽しみです。



DSC00341_R.jpg
観覧車のデザインが秀逸です。


DSC00347_R.jpg
アマリンプラザ右側には、以前はツリーがあったのですが、不況のせいかここ数年ツリーがありませんでした。
でも、今年は復活です。



DSC00353_R.jpg
セントラルワールド(Central world)前です。一昨年の炎上からすっかり復活しました。




DSC00351_R.jpg
広い広場に、アジア最大のツリーがそびえ立ちます。
やはり、このツリーを見ないとクリスマス気分になりません。





DSC00361_R.jpg
ペニンシュラプラザ前です。 
やはりここに来ないと、「年は明けない」という気持ちになります。
でも、やっぱり夜に来るべきですね。




DSC00293_R.jpg
毎年趣向が変わるサイアムパラゴンです。
去年のシュールなデザインから一新、ややオーソドックスなデザインです。


DSC00294_R.jpg
ツリーもオーソドックス。
すっかり、バンコクの有名ツリーポイントとして定着したパラゴンです。






DSC00327_R.jpg
今年のニューフェースはターミナル21です。このスクンビットとアソークの交差点はタイで最も変化した場所ではないでしょうか。 私が初めてタイに来たときは、アソーク付近はあまり開けていませんでした。
スクンビットのソイ1から11くらいまでは、それなりに栄え、その後はプロムポンあたりがやはり栄えていたのですが。 ソイアソークはサーミットタワー付近が中心だったように思います。
それが、ウェスティンホテル(Westine Hotel)、シェラトンホテル(Sheraton Hotel)エクスチェングタワー(Exchange Tower)、インターチェンジタワー(Interchenge Tower)、それにこのターミナル21(Terminal 21)とすっかり一大繁華街となりました。

DSC00329_R.jpg
この壁に書いたツリーは、ターミナル21らしいといえば、らしいし、ダサイといえばださい。


今後、このポイントがバンコクのツリーポイントとして定着するのでしょうか?

【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2010(合併号;パラゴンに異変が!)

【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2010(予告編);エンポリウム前の変遷
で、今年のバンコクのクリスマスツリーの予告編を書きました。

その後、忙しく(休日出勤、出張、ごろ寝、ごろ寝、ごろ寝、ごろ寝などで忙しく)なかなかアップしていませんでした。
そのまま12月25日に突入してしまいました。
クリスマスツリーといえば、季節ものなので、今日アップしないと「予告編」で終わってしまいます。
(仕事の方は「そのうちすばらしい仕事をするぞ」と「予告編」でいつも終わっていますが)


そんなわけで、いつもは「お昼」「夜景」と2回にわけてのお届けですが、今年は「お昼」と「夜景」をあわせた合併号でお届けします。


参考;
バンコクのクリスマスツリー2006

バンコクのクリスマスツリー2006(夜景編)

バンコクのクリスマスツリー2007

バンコクのクリスマスツリー2008 

バンコクのクリスマスツリー2008(夜景編)

バンコクのクリスマスツリー2009

バンコクのクリスマスツリー2009(夜景編)


今年の注目は、なんといってもセントラルワールド。「バンコク炎上」の象徴的場所です。それだけに「バンコク復活」を印象づけられるか?


WTCD (2)
セントラルワールド前のツリーです。見事に東アジア最大のツリーが復活しています。



WTCD.jpg
去年までツリーのあった場所はセンタラルワールド修復工事中のため、囲いで覆われています。そのため、かなり窮屈にはなっていますが。


WTCN1.jpg
様々な色に変化するツリーは最近のはやりのようです。



WTCN2.jpg



WTCN (2)
椰子の木のイルミネーションの向こうに見えるツリーです。






ED.jpg
エンポリウム前です。
天使の色が一昨年は銀色、昨年は金色、今年は金色です。天使のラッパの先は去年は線が出ている感じですが、今年は金色の玉がぶらさがっていて、、、、なんか微妙なんですよね。


EN.jpg
エンポリ夜景です。全体的にイルミネーションは少なくなって、、、、これってエコ? それとも節約?



AMARID.jpg
アマリプラザ前です。ここは毎年趣向が変わるので、「今年は何だろう?」と楽しみがあります。


AMARIN.jpg
アマリプラザ夜景です。



PENID.jpg
ペニンシュラプラザ。去年にツリー2本から1本になりましたが、基本的には去年のデザインを踏襲しています。



PNN.jpg
クリスマスツリーポイントが増えたせいか、老舗のクリスマスツリーポイントのペニンシュラプラザもちょっと人気に陰りがあるような気がします。



FSD.jpg
こちらも老舗のフォーシーズンホテル。伝統のある安定感のあるツリーです。
去年は新しい趣向でしたが、今年は伝統あるシンプルなスタイルに戻っています。


FSN.jpg
フォーシーズンの夜景の美しさは特筆です。


PARAGOND (2)
パラゴンに異変が!!
サイアムパラゴンの巨大リースは健在ですが、外のツリーがなくなりました。



PARAGOND.jpg
来年はウサギ年のせいか、ウサギがモチーフ。去年のわけのわからん人形のモチーフより今年の方が良いと思う。


PARAGONN (2)
パラゴンの人気はセントラルワールドと二分しています。
しかし、イルミネーションは明らかに地味です。予算を大幅削減したのがみえみえ。セントラルワールドが頑張っているだけにチト残念。


PARAGONN.jpg
このリースは健在ですが、リースの周囲のかざりなどは、かなり省略されています。



NEWYEAR.jpg
赤シャツ占拠の中心となったラチャプラソン交差点のニューイアーの看板です。
今までにもこの場所ではいろんなことがありました。今年は平和な新年でありますように。




なお、去年も紹介しましたが、フォーシーズンズ ホテル(Fourseasons hotel)のパリチャートコート(Parichart Court)は、緑豊かな中庭に面した専門店街で、各店が新進デザイナーに依頼して作った趣向を凝らしたツリーを展示しています。豪華な雰囲気で、ツリー巡りは楽しいです。(しかもタダ!!)



DSC02517_R.jpg


DSC02501_R.jpg


DSC02503_R.jpg


DSC02505_R.jpg


DSC02506_R.jpg


DSC02507_R.jpg


DSC02512_R.jpg


【定点観測】バンコクのクリスマスツリー2010(予告編);エンポリウム前の変遷

2010年も12月になりました。

このブログ名物の定点観測、、、、クリスマスシーズンです。

とりあえず、予告編ということで。


バンコクのクリスマスツリー2006

バンコクのクリスマスツリー2006(夜景編)

バンコクのクリスマスツリー2007

バンコクのクリスマスツリー2008 

バンコクのクリスマスツリー2008(夜景編)

バンコクのクリスマスツリー2009

バンコクのクリスマスツリー2009(夜景編)






DSC01198_R.jpg
これが今年2010年のエンポリウム前。 ほぼクリスマスツリーの飾り付けが終わりました。
去年は天使が金色だったのが、今年は銀色に戻りました。
その分、ツリーには金色の飾りがつきました。これは評価がわかれそう!
ウザッぽくて不評だったラッパからでている線はなくなりました。



2008 P1050158_R
こちらは2009年バージョンです。





2008 20091213005704b6a
2008年バージョン



2006 20071118191458
2007年バージョン



2007 20071118191523
2006年バージョン





IMG_4196_R.jpg
我が家のツリーも完了。
クリスマスツリー工場  で買ったツリーです。


DSC01182_R.jpg

うちの玄関にはキティちゃんのクリスマスリース。日本に帰ったときにハードオフで100円で買ってきました。





DSC01195_R.jpg
今年の新スポット、K-Villageも準備がすすみます。

工事中の K-Villageは、 バンコクの細道;其の弐  も参考
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。